試合結果

2/22 行田クリテリウム#4
クラス3B 5位
今回も前回同様前にいることを意識しつつ、殆ど前は引かないようにした。やはり行田最終戦とあって、今までと比べ消極的な展開でペースもあまり上がらなかった。
4周目あたりでホームストレートで東洋がアタックしたので予定よりも早い逃げを念頭に入れて真っ先に反応したが、何人かついて来れていたように見えたのでほどほどに追いつく程度にし、アタック潰しをしただけに終わった。しかし、写真を見る限り、あの瞬間ついてこようとしたのは大渕と朝日の人ぐらいで他の人は牽制気味であった。
またラスト一周回に入るホームストレートで蛭川と逃げを打とうとしたが僕が後ろがついて来ていたのを見て早々と諦めてしまったので失敗に終わった。
最終回だけは位置を絶対に下げてはいけないと前回学んだのでそれだけは死守して八番手位でホームストレートへ。牽制が入ったのち、森君をマークしていたので彼がかけた後ろからスプリントを開始。すぐに四人横並びのスプリントになり、一瞬前に出て高揚したが、右から油井さんに圧倒的に捲られ、スプリントのピークが過ぎ、競っていた人達の伸びに負けた。
アタックの時に諦めるのが早過ぎた。何人かがついてくるのは当たり前でそいつらを引きちぎらなければ逃げは成立しないのに
あ、ついてきたから無理だ
とすぐに諦めていた。また、アタックにしても思い切りがなかった。荒川のように他と圧倒的な力の差はないので、ある程度全力でないと無理である。
同時に相変わらず消極的で集団を減らす動きを出来なかった。というか、その動きをするタイミングが2度あったのに、何人かついてこれちゃったから無理だとすぐに諦めた。結局最終スプリントに力を残すことが頭の片隅にずっとあった+レースのイメージトレーニングが出来ていなかった。
一番昇格が近い所に来ていたので悔しい。一方で冷静に今までを振り返ってみると段階は踏んでいたのでもう一戦欲しいと思ったが、段階を踏むのが遅過ぎた。春休みでスプリント、アタックを繰り返せる反復力を手に入れたい。
あっという間に行田が終わってしまった。

宇佐美監督、橋下先生、荒井さん、ご指導、応援、サポートありがとうございました。
そして荒川おめでとうございます。
少しでも早く同じステージで走れるように頑張ります。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 個人ロード

  2. カテゴリー

  3. 小原さん、しっくりくる服がない

  4. 個人ロード 試合結果報告

PAGE TOP