試合結果

4/4
TRS1

4kmIP 5:49:801
初めての個抜きだった。入りのスタンで25秒、19秒→20秒→21秒をキープというタイムで回っていった。終わったあとふくらはぎ、もも前がかなり疲労していたのでペダリングが悪いのと、力の使い方が良くなかったと感じた。
また、動画を見たところかなり上体が起き上がっていたのでまだまだフォームにも改善の余地があると思う。
先輩方の過去のタイムを見ると、TRSの一戦目で30秒、20秒代を出していたので自分の力不足に悲しくなった。

PR クラス3 DNF
慶應6人、法政、明治2人、東大というメンバーだった。
東大がペースアップした後、法政がアタックをかけそれに追い付き先頭交代した後、明治の選手がかけそれに付いていけなかった。明治の選手は個抜きを4分50秒で走っていたので地脚では敵わない相手ではあったが、あまりにもあっさりと千切れてしまった。高速域での巡航に付いていけるような力が圧倒的に足りなかったのと、積極的に走る、戦う気持ちがなっていなかった。
伊藤潤の日記でも書いてあったようにこれからのRCSでもあのレベルの選手たちと戦っていかなければいけないわけで、現状の自分の力に危機感を感じ、練習していくことが大切。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 色々かなしい

  2. お元気そうです

  3. いろいろやった

  4. プアマン / リッチハピネス

PAGE TOP