練習報告②

6.12-6.27 全日本ロードに向けて、調整。
6.12
コア2min
ランジ20回
*2セット
6.13
コア2min
ランジ20回
殿筋トレーニング
2セット
1:18’13 IF0.454/TSS27
>Z1 1:00:01 37.8% 123.5w 47.5 : 52.5 (7.4+7.4)N*m
6.14
コア2min
ランジ20回
殿筋トレーニング
2セット
1:15’42 IF0.426/TSS24
>Z1 1:00:02 33.6% 120.1w 49.3 : 50.7 (6.2+6.4)N*m
引き続いて、午後には全日本ロード対策のインターバル系。実走で、自宅近くの坂をつなげて実施。
1:17’29 30.56km IF0.719/TSS90 W’ 68%
>0:00:30/0.20km 60.8% 471.0w 50.1 : 49.9 (19.0+19.0)N*m
>0:00:21/0.20km 57.9% 511.1w 50.7 : 49.3 (27.6+26.8)N*m
>0:00:27/0.20km 63.0% 512.2w 52.3 : 47.7 (22.3+19.7)N*m
>0:00:29/0.30km 58.4% 518.9w 50.7 : 49.3 (27.5+26.9)N*m
>0:00:46/0.30km 69.3% 482.8w 50.8 : 49.2 (28.4+27.3)N*m
>0:00:44/0.30km 65.1% 461.3w 51.1 : 48.9 (21.7+20.7)N*m
>0:00:21/0.10km 60.6% 536.7w 51.2 : 48.8 (30.3+28.7)N*m
>0:00:56/0.40km 67.8% 444.5w 50.4 : 49.6 (21.6+21.3)N*m
>0:00:21/0.20km 64.5% 631.4w 50.3 : 49.7 (32.2+31.7)N*m
>0:00:25/0.20km 59.3% 438.3w 50.0 : 50.0 (17.6+17.6)N*m
>0:00:31/0.20km 56.9% 426.0w 49.1 : 50.9 (23.8+25.0)N*m
>0:00:23/0.20km 59.7% 527.9w 51.2 : 48.8 (28.6+27.3)N*m
>0:01:28/0.60km 58.5% 381.7w 50.2 : 49.8 (22.0+21.8)N*m
>0:00:54/0.40km 61.5% 408.5w 51.1 : 48.9 (22.2+21.3)N*m
>0:00:27/0.20km 59.8% 554.9w 49.8 : 50.2 (29.4+29.8)N*m
>0:00:41/0.30km 62.6% 378.1w 50.3 : 49.7 (18.0+17.8)N*m
>0:00:13/0.10km 66.5% 610.9w 51.5 : 48.5 (32.0+30.2)N*m
下りや信号くらいしかレストを入れず、吐きそうになるまで追い込んだのに、意外とW’を消費しておらず、少しショック。しかし、体幹を使ってハイスピードで登れた。なお、極力、シッティング縛り→ダンシング縛り→シッティング縛り…とした。
6.15
コア2min
ランジ20回
殿筋トレーニング
*2セット
57’20 IF0.603/TSS43 W’45%
>Z1 0:35:00 39.0% 132.0w 14N*m (ペダルコピー機能使用)
>Z5-6 0:05:00 59.0% 292.0w 48.9 : 51.1 (14.0+14.0)N*m
6.16
コア2min
ランジ20回
殿筋トレーニング
*2セット
1:21’07 IF0.638/TSS56 W’65%
>Z1 1:00:02 38.0% 135.0w 48.5 : 51.5 (7.0+7.0)N*m
>(1minZ7+rest2min)*3
0:01:00 63.0% 423.0w 48.8 : 51.2 (18.0+19.0)N*m
0:00:59 65.0% 420.0w 48.7 : 51.3 (18.0+19.0)N*m
0:01:00 62.0% 378.0w 48.8 : 51.2 (17.0+17.0)N*m
6.17
コア2min
ランジ20回
殿筋トレーニング
*2セット
1:09’46 IF0.466/TSS27
>Z1 1:00:01 38.0% 128.0w 50.0 : 50.0 (7.0+7.0)N*m
6.18
コア2min
ランジ20回
殿筋トレーニング
49’46 IF0.751/TSS47 W’42% ★(レース強度)
最終調整@県内某川 約4.8㎞反復(GPSが反応せず、距離不明)
>0:06:37 51.0% 272.0w 49.5 : 50.5 (13.0+13.0)N*m NP276.2w
>0:07:46 50.0% 251.0w 49.1 : 50.9 (12.0+12.0)N*m NP259.9w
TTバイクにパワーメーターを移植し、最終調整。TTTの時に、既にポジションは出していたが、今回はITTということで、微調整により更に空気抵抗削減を意識したフォームに変更。この区間のロードバイクでのベストタイムは、昨年のインカレ後に出した、7:04/291wなので、いかに空気抵抗が少ないか分かる。
6.19 off
6.20 30’35/11.78km IF0.588/TSS19 W’18% ★
TTコース試走。途中でトラブルにより一部ショートカット。
6.21 レース/アップ/ダウン/追加トレーニング 計92TSS
今考えると、昨年のインカレ同様99%のコンディションに終わっていた気がする。前日の試走がしっかりできていたら、もう少し自信を持って突っ込んで、もう数秒タイムを削れていたかもしれない。なお、パワーメーターを見ながら、淡々と走ったため、ソフトはレース強度判断していなかったもののW’は103%であった。
-追加トレーニング
>0:46:33 25.9% 73.1w 44.1 : 55.9 (3.6+4.6)N*m
>(30sZ6-Z7+rest1min)
0:00:31 56.9% 514.1w 49.6 : 50.4 (18.1+18.3)N*m
0:00:31 54.3% 442.9w 49.3 : 50.7 (16.4+16.8)N*m
0:00:31 51.5% 391.2w 48.4 : 51.6 (14.6+15.4)N*m
0:00:30 48.9% 374.0w 49.5 : 50.5 (14.1+14.4)N*m
0:00:30 50.1% 356.2w 48.5 : 51.5 (13.6+14.5)N*m
0:00:30 50.4% 352.0w 47.8 : 52.2 (13.3+14.5)N*m
0:00:31 48.5% 357.2w 47.9 : 52.1 (13.2+14.4)N*m
0:00:30 49.0% 349.7w 48.3 : 51.7 (14.0+14.9)N*m
0:00:31 47.1% 318.8w 49.2 : 50.8 (13.8+14.0)N*m
0:00:31 49.2% 365.9w 49.5 : 50.5 (14.8+15.1)N*m
更にコンディションを上げるために、インターバル。
6.22
コア2min
ランジ20回
殿筋トレーニング
*2セット
47’53 IF0.674/TSS37 W’69%
>Z1-Z2 0:30:02 37.8% 144.3w 49.5 : 50.5 (7.6+7.8)N*m
>(1minZ6-Z7+rest1min)*3
0:01:00 61.7% 372.2w 50.3 : 49.7 (17.2+17.1)N*m
0:01:00 60.8% 379.4w 50.1 : 49.9 (17.2+17.1)N*m
0:00:59 65.8% 382.0w 49.8 : 50.2 (18.2+18.3)N*m
6.23 52’18 IF0.710/TSS44 W’65%
>Z2 0:30:02 37.7% 146.8w 48.9 : 51.1 (7.3+7.6)N*m
>(1minZ6-Z7+rest1min)*5
0:01:02 60.6% 385.2w 49.5 : 50.5 (16.6+16.9)N*m
0:01:01 61.1% 386.1w 49.4 : 50.6 (16.4+16.8)N*m
0:01:00 57.9% 351.3w 49.7 : 50.3 (15.8+16.0)N*m
0:01:01 58.5% 342.4w 49.2 : 50.8 (15.9+16.4)N*m
0:01:01 57.7% 322.6w 49.0 : 51.0 (15.4+16.0)N*m
6.24
コア2min
ランジ25回
殿筋トレーニング
38’14 IF0.545/TSS19
>Z1-Z2 0:30:01 40.5% 150.4w 48.9 : 51.1 (7.6+7.9)N*m
6.25
ランジ20回
殿筋トレーニング
*2セット
6.26
>32’42/15.65km IF0.661/TSS26 W’9%
>21’33/8.86km IF0.685/TSS17 W’30%
前者は荒川、麻見とのコースを一周。後者は、元全日本チャンピオンの堀選手とインターバル。ラバネロの高村監督のアドバイスもあり、体幹を使って圧倒的なスピードを出すことができた。コース試走の際はコンディションが上がり切っていないと感じたが、このインターバルでかなりコンディションが上がった。
6.27 レース/アップ 計14TSS ★
落車により失意の全日本。ただ、恐らく120%のコンディションはもう少し練習量を落としたところにあったと思うので、インカレではそこにピンポイントに合わせたい。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. オリンピックRR熱かった

  3. 練習報告

  4. 練習報告

PAGE TOP