練習報告

9月26日
午前
全体練。早川さん岡田さんと。
大垂水峠のみレース、その他は岡田拓海大先輩が織り成すペース走にて移動した。
大垂水は最初が抑えられていたからか終盤まで阿修羅のごとく踏んだ(と思う。)
その後境川まで自走。大月までの登りは急いで登った。
午後
バンク練。
周回30→F2000×4→ST200→F400×5
2日目午前
周回25→F1000×2→ST1000→ST200×2
午後
周回25→F1000×2→F400×6

総括
バンクが遅いこと、疲労がそこそこたまっていることを考慮し基本的には1年生と走った。今回の目標は言葉には書きづらいが、①速い人からひたすらちぎれない力をつけることと、②先頭でペースをあげて垂れないように走る力をつけること。
結果からいえば、ほぼ成果はなかったに等しい。1キロは1分23秒と地獄のようなタイムを出した他、捲り合いも1年生に勝てないと散々であった。
思えばclass3でも平地の巡航力の異常な低さを登りで足を稼ぐことで埋めてきたので、これからは厳しい現実が待っているということを知る良い機会になったことは確かだ。地道に回転力をつけていくような練習が最も自分には足りていない。

結論としては、もう少し真剣にやろう、ということだ。とりあえずピストは持ち帰る。

それにしても1年生と踠くと非常にやりづらい。ひとえに実力不足なのだが。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 5本で辞めれないっしょ

  2. 土日

  3. 本当に怖いもの

  4. 夏休みまであと1日

PAGE TOP