試合結果

10/11. TRS#4 オムニアム
@泉崎国際サイクルスタジアム
クラス2 総合8位

1km. 1″14″02 48-14

雨降る急斜面バンクにビビりまくり、全くスタンでスピードに載せられず、一度もトップスピードに乗せられないまま終わってしまった。
競技中今大会での計測種目に対するメンタル、アップ両面における笑ってしまう程の準備不足を後悔しながら走った。
ギアも51-15のままで良かったようだ。

200FR 11.95 50-14
初ハロン。12sが切れて良かった。身近な選手達は皆ハロンに殆ど慣れておらず、準備含め一種のエンターテイメントだった。

PR 5pt. 8位 49-14
後半は股関節がとても辛かったが、完走を第一の目標に掲げていたので合格。レースの殆どを身近な選手か、猿田君の後ろに引っ付いて走った。このような強い人の後ろを走っていると、トップレベルで戦うには色々な部分でまだまだ全然足りていないことを痛感する。
ポイントの内訳は3位をスプリントで一回取り、渡邉さんにおんぶに抱っこの逃げで2位を一回。これはゴール直前で後ろから猛スピードで猛追してくる東北学院に刺されてしまった。応戦したものの最後は微妙に諦めた走りをしてしまい、レース後渡邉さんに指摘された。最後まで諦めずにもがききれないのは僕の悪い点で、渡邉さんにも失礼であった。
とはいえ、初めてのまともなポイントレースは振り返ればとても良い経験で、楽しかった。

総括
ロードよりも一足早くクラス2のレースを走ったが、無事に走りきることが出来て安心した。また、エリミネーションにおいて自分史上最高のレースを展開出来たことにより、自信がついた。総合入賞出来たのも予想外でとても嬉しい。
一方で、計測種目に関しては特にメンタルの面で用意が出来ていなかった点は要反省である。喝っ!

皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ですよ。

  2. 松美DAY3

  3. 練報

  4. 松美DAY2

PAGE TOP