試合結果

10/24
TRS”5 ヴェロドローム

1kmTT 1:21:??
前日の練習と同じギアのまま、50-15で臨んだ。
ヴェロドローム特有のGにスタンが耐えられるか不安であったがライン取りも大幅に崩れることはなく。スタンも悪くはない感覚だったものの、終盤に向かい垂れてしまった。
タイムが出なかった原因は宇佐美監督にも指摘されたようにまだギアが重かったこと、また回す力が足りなかったことだと思う。
何にせよ1kmに向けた練習が積めておらず、パワマでミドルやピストローラー等を行っていなかったことが原因である。

PR DNF
ギアは51-15
明星3人、東洋1人、慶応2人の計6人。
明星3人が交代交代でペースアップしていくのに対応できず千切れ終了。
まず先頭交代でミスをしてしまい足を使ったこと。またギアが重すぎたように感じる。
だがそれよりもこのメンバーで走れる様な足が無かったことだろう。1度目のペースアップに対応した後に足、肺とも回復せず、再び明星の選手に先頭が来た時には付けずに千切れていった。
次のレースに向け、反省点をもう一度考えどのように練習していくかを考えたい。
ご指導してくださった宇佐美監督、ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ですよ。

  2. 松美DAY3

  3. 練報

  4. 松美DAY2

PAGE TOP