試合結果

2015/11/15 六大学ロード、浮城クリテリウム

・六大学ロード 13位
クリテは地獄の白馬以来で全くいいイメージがなく、しかも原因不明の風邪で3週間近くろくに乗れていない状態での参戦だったので、やれるとこまでやってみよう、という気持ちで参戦。

具体的な目標は、池辺さんや畑をアシストしてポイントをとる事。

ペースは普通だったが、回りの人々が自分より圧倒的にコーナーが上手いので、毎コーナーで少し離された。
しかし、立ち上がりでちゃんと踏めばなんなく追い付けた。まあそれで無駄足を使っていたのだが。

そんなこんなで、ほぼ終盤まで集団後方から中盤までにいる事しか出来なかった。

しかし、最終周前にホームストレートで少し緩んだ時に、何も出来ないで終わるのは嫌だったので、ぬめっと逃げた。が、案の定バックストレートの後半で捕まった。

この時に、同じ学校の人が二人で行ったら追われるだろうが、池辺さんや畑を連れて行けばいい展開になったかもしれない。

相変わらず積極性はあるものの、まだまだ回りが見えておらず、コーナーも下手でチーム戦を出来る技量もない。これからだ。

・浮城クリテ クラス2A 17位
六大で風邪の影響が思ったよりないことが分かったので、目標をちゃんとした位置取りをして勝負に絡む、に変更し参戦。

序盤の2、3周に集団中程で様子をみて、そろそろ前に上がろうかと思い、第1コーナー後の直線でぬめっと前に上がった。

前に出てからは今回の目標であったちゃんとした位置取りができ、常に集団前方にいれたものの、すべてのアタックを潰しにかかるアタック潰し屋さんを開業してしまった。これが今回の反省点。

これに脚を使ったことにより、残り3.5周くらいの丁度自分が先頭だった時に、駒沢の渡辺さんがアタックしたのが見えたのだがつけず、行かせてしまった。

そして残り3周に入るホームストレートの時に完全に脚がなくなり、またかかったアタックに反応出来ず、第2集団に入った。そんなこんなで死にそうになりながらゴール。

レース後に渡辺さんに「荒川がいるのが分かってたからかけたのに笑 付いてきてくれて二人で逃げればわんちゃんあったかもな!」と言われ、まさにその通りだと、そしてもったいないことをしたと思った。

当たり前のことだが、これからはすべてのアタックに乗ろうとするのではなく、メンツを見て判断しよう。

成績を残すことが出来ず残念だが、位置取りが出来るようになっていたことに気づけたのは収穫。自信がついたので、しんがり屋さんは廃業しよう。

応援サポートしてくださった皆様、本当にありがとうございました。立証をしてくれたみんなもありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 5本で辞めれないっしょ

  2. 土日

  3. 本当に怖いもの

  4. 夏休みまであと1日

PAGE TOP