試合結果

11/21(土),21(日)
全日本オムニアム

1日目
・スクラッチ(51-14) 3位 36pts
15km 60周のレース。ずーっとみんなでハイペースな周回練をしてたが、残り6周で原田選手がアタックしたので付いていった。4人の逃げのままスプリントになったが、進路がなくなってしまい3位。
15位くらいなんじゃないかという予想だったので3位の結果に有頂天ホテルを建設した。

・4kmIP(49-14) 4’48” 784 15位 12pts
スクラッチで、もしかしたら調子が良いのではと考えていたが、走り出したら遅かった。非常に遅かった。追い込めないままだらだら走り、48秒。スクラッチが良かったのと35秒くらいは出るかと思ってたので落差で大変落ち込んだ。

・エリミネーション(52-14) 14位 14pts
250mバンクのエリミに適応できず前に上がれなかったので、10位程度を目標に序盤から脚を使って後ろで粘ることに。後ろで展開してたら落車した選手に乗っかってしまい落車。萎えてしまったのと馬鹿なので復帰に脚を使ってしまい復帰後すぐに降ろされた。
スクラッチとの落差でこの上なく意気消沈していた。

2日目
・1kmTT(50-14) 1’08″275 14位 14pts
前日から調子の悪さを悟っていたので、ギアを1枚落として1’07″0くらいを目標にした。IPもだが、背筋が頑なに居留守を使うためいつもとは異なり最後にペース上げられず垂れていった。

・FTT(51-15) 14″402 17位 8pts
先日の団抜き練習でF1000をはんなり下ろした時に14.2秒だったので調子の悪さを考慮しても14.0秒目標。走り終えて14.4秒。自転車を辞める寸前だった。

・PR(50-14) 70pts
FTT終了時点で11位 84pts。10位 116pts、12位 76ptsで、上位を狙うのは厳しそうだったので11位より落ちないのを目標に臨んだ。階段上っただけでポイント周回後のようになるほど脚が重かった。
始まってみると、上位勢が牽制し合ってるためペースはゆっくりで、ポイント周回のスプリントもそんな激しくないように感じた。あまり覚えてないがわりと序盤に何人かで抜け出してから、少人数でポイント周回をこなして、逃げ続けて、を繰り返してるうちに1ラップ獲得。集団で少し過ごした後、また同じ流れになり、2ラップ目を獲得した。その後は集団で耐えて終了。

ポイントレースをすごく頑張ったため、総合7位。
4kmIP,1kmTT,FTTでベスト並みのタイムを出せてたら、と思うともやもやするが、来年への伸び代を取っておいた形である。
とはいえ、国内のトラック中長距離選手界でエリート含め7位かと思うと上出来でスーパーハッピー。

畑くんと竹村さんには本当にお世話になりました。ありがとうございました。
心の中で応援してくださった方々も、ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 5本で辞めれないっしょ

  2. 土日

  3. 本当に怖いもの

  4. 夏休みまであと1日

PAGE TOP