練習報告

2016/1/24 行田3戦 クラス1 dnf

後ろでたらたら走って完走してもあれだということで、リアルスタート後池辺さんの合図をみて意を決して一気に前に上がった。

が、何故か全く踏めない。風のせいとかではなく普通に圧倒的無限地獄的に踏めなかった。普通に。まるで白馬の時のようであった。
そんな感じで苦悩していたら回りの雰囲気に飲まれズルズルと後ろに下がり、コーナーにイン側の最悪の位置で入ってしまった。

クランク区間を抜けてホームストレートに入る頃にはわりと前と車間が空いていたが、六大学ロードのイメージやクラス2のイメージで、ちょっと踏めばすぐに追い付くだろうと思い踏んだ。

が、踏めど踏めど集団に追い付くことはなく、池辺さんが出していたであろうサインを再び見る事はなかった。調子が悪かったという言い訳を考慮しても至極残念な結果である。

冷静に、あの爆風による追い風とコースの特性やクラス1のみだという事などを考えれば当たり前体操第一。

しかし、今の自分の技術と脚では少しのミスがクラス1では命取りになるかもしれない、ということを実感出来たし、色々と良い経験になった。最初から戦えていてはつまらない。とりあえずさっさと試験を終わらせてみっちり練習して次の行田ではちゃんと戦う。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ですよ。

  2. 松美DAY3

  3. 練報

  4. 松美DAY2

PAGE TOP