試合結果

2016/2/21 行田4戦 クラス1下位完走

前回至極残念な結果であったが気にせず図々しく前に位置取っていたら普通に走れた。前回一瞬で下ろされたのはやはり体調が悪かったせいか。

例のごとくレースの記憶は曖昧だが、展開としてはわりと序盤で立教高木さんがバックで軽くアタック、自分もたまたま前にいたので後ろにつかせて頂き、プチ逃げのような感じになるも次の周のバックで吸収される。

それから間もなくして?、ホームストレートを爆走している時に自分の前を走っていた法政の選手がPITのパイロンにぶつかり派手に落車し、死を覚悟した。
しかし自分は命を異常に大事にする事に異常に定評があるので、肩をどこかに当てて冷静に回避した。

そんな中?有力選手を含む4人逃げが発生する。自分はなぜかそこに池辺さんがいると思い込んでいたので、関谷さん(高木さんが逃げいた)と集団を抑える。

時々集団のペースをあげようとする人がアタックをかけるも上手く決まらない。

そうこうしているうちに、ラスト1周直前になりクランク区間の終わりで駒澤杉野が単独ブリッヂをかける。
自分もこのままゴールしてもつまらないので、杉野を誰も追わないことを確認して、ホームストレートに入るコーナー前でブリッヂをかける。案の定誰も追ってこない。

しかし集団のペースも上がりバックの真ん中位で追い付かれる。先登交代を促しても(勿論)交代してもらえないので、あぁこういうやつかと割りきりふんふん牽く。

脚が無くなり始めたクランク前で一斉に抜かれ最後尾付近でゴール。

大した動きは出来なかったが、なくしかけていた自信を取り戻せたので良しとする。

合宿&神宮頑張ろう。

応援サポートしてくださった皆様ありがとうございました!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 戦士、再び

  2. 練習報告

  3. 白馬クリテリウム2021

  4. 白馬

PAGE TOP