試合結果

RCS最終戦 第10回明治神宮外苑クリテリウム
グループ2A 25位(50人出走43人完走)
12㎞ 0:17’35(+0:00’00) 40.93㎞/h
-----
Av.214w, NP263w(xPower223w), IF1.01(RI0.851), W’68%, TSS29.8(TriScore21)
-----
F&R Bora One 35 with Vittoria Corsa CX3 25mm 5.7bar&6.2bar

まだあまり実感は湧かないが、学連で走るラストレース。昨シーズン、長距離のロードレースを目標に頑張ってきたため、学連のクリテはあまり出ていないうえに落車によるDNFが頻発したので、今回は、落車せずにレース勘を取り戻し、確実にメイン集団で完走して刺激を入れ、出来ればラストは前で展開する、という目標で走る。
今月に入ってからも、圧倒的に練習不足なので、数値上のつじつまを合わせるため、クラス3の試合前に、東宮御所の周りでみっちり1時間程度トレーニング。丁度実業団で走っている選手がいたので、登りスプリントと平地高速巡行で、確実に刺激を入れる。
レース直前はIgnameのWinterアップオイルとBreathで体を温める。
レースはほぼ最後尾からのスタート。ペースはあまり早くないが、中切れしそうな選手の前には確実に居るようにする。ただ、まだ前回の行田の落車を引きずっており、集団の前方に行けない。あまり良くないな、と思いつつも集団後方にべったり張り付いて試合が進む。ただ、コーナーの感触も少しずつ思い出してきたし、ほとんど減速しないでコーナーには入れるようになってきたので、余裕はあり、確実に中切れや落車も避けられていたので、前に行けなかったことが非常に悔やまれる。
やはりレースは楽しいと感じたし、自転車をやめたところでストレスがたまるだけなので、もうひと踏ん張りしたいとは思うが、それでも冷静に一区切りをつけるべき時期が近づいているとは思うので、今シーズンは悔いが残らないように一戦一戦大切にしたい。そういった意味では、消極的なレースに終始してしまった事が非常に悔やまれるが、レース勘も取り戻せてきたし、練習時間に対する効果が以前より向上していることも確認できたので、自己満足に終わらないよう、来週からもしっかり結果を求めていきたい。

今回、多くのOB・レイサイド先生をはじめとした関係者の方々にお越し頂き誠にありがとうございました。應援指導部の方々もアツい応援をありがとうございました。そして、若手のOBの方々にも久々にお会いでき嬉しく思います。また、同期、後輩のみんなも、応援・サポートありがとうございました。昨シーズン、全日本で切れてしまった気持ちをインカレまで繋ぎとめられたのも仲間がいたお陰ですし、そこから迷いがあったものの、走り続けて良かったと感じています。一方で今日からは僕自身もOBの一員となるので、インカレの応援など、出来る範囲で少しずつ、今度は後輩をサポートする立場として部に貢献していこうと思いますし、この数年で確実に強くなってきているこの部を更に上のレベルに持っていくために、もし少しでも出来ることがあれば力になっていきたいと思います。
また、宇佐美総監督、橋本先生もいつもありがとうございます。4年前の神宮ではクラス3でも序盤でちぎれてDNFだったので、その時と比べれば少しは成長した姿をお見せできたとは思いますが、今回はまだ積極的な走りを見せられなかったので、引き続き頑張りたいと思います。
最後になりますが、ラストの神宮まで選手を続けた朝比奈や他大の4年生の方々もお疲れ様でした。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. オリンピック観戦記

  2. 二輪と五輪

  3. Gorin

  4. 練習報告

PAGE TOP