練習報告

2016/3/22 (火)
家~道の駅どうし←
dst 124km
香川くんと2人で。
道が陥没したところにはまってしまい、死んだと思ったが、集中していたので転ばずにすんでほっとした。しかしそのあとぜんぜん付いて行けなくなり、今日は足が重いんだなあーと思いながら10km以上走ってタイヤを確認したら、パンクしていた。パンクしながら走ったのは初めてでぜんぜん気づかなかった。しかし、パンクした状態での走りの感覚を知れたのは大きな収穫。
昨日パンクしないように走るって言ったのにさっそくパンク。身をもって工具等を携帯する必要があると実感した。
何回も千切れてしまい、待っててもらった。
本当に申し訳ない。早く付いて行けるようになりたい。特に千切れてしまったのは、急斜面の登りと下りのコーナー。この2つを早急に練習すべきだと感じた。
また、宇都宮の写真を見て、誰よりも上体が起きていることがわかった。特にヘアピンの上体の起きあがり方はひどすぎる。周りの人はみんな下ハンを持っていたが私は1回も下ハンを持たなかった。正確に言うと、怖くて持てなかった。なので、ラスト30kmは積極的に下ハンを持って走る練習をした。次のレースでは下ハンも使えるようにこれからも積極的に使ってみる。
aveもいつもよりよく、すごくいい練習ができた。香川くん、ありがとう。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 戦士、再び

  2. 練習報告

  3. 白馬クリテリウム2021

  4. 白馬

PAGE TOP