試合結果

4/3 チャレンジロード

完走

アップは駐車場周回を5~6周、登りをもがく感じで。膝がいつ爆発するか恐る恐るだったが、好感触だったので良いメンタルで臨めた。

人が沢山出るので最初の位置取りに気合を入れた。結果、先頭でのスタートに。
クリートキャッチにも成功し、かなり良い位置で最初の下りをクリアし1つ目の登りに。目にも止まらぬ速さで前の人たちが飛んでいくと思いきや、目には止まっていたのでフガフガついていく。

下り始めごとにちょいちょい車間を開けてしまうが、秀峯亭までは先頭を視界に捉えながら走った。
何故か秀峯亭を越えれば登りは終わりだと勘違いしていて、かなり脚を使ってしまい、ホームに戻る間の登りで千切れる。

自分の悪い癖で、開始から時間が経つと集中力が失われ、無駄のない走りが出来なくなっていき、どんどん脚を使ってしまう。後ろから蛭川さん含む7~8人のグループが来たので合流して前を追う。
伊藤さん大前のいる集団を捉え、合流する。しかし前方の選手が下りコーナーでフラついたせいで前と間が空く。

これは完全に千切れたやつだとガン萎えしていた矢先に、秀峯亭で赤い旗が見えたので絶望していたらカクカクシカジカで一時中断。

おそらく前の集団とそこまで差は無かったと思われたが、80秒の差で再スタート。自分の集団を見渡すと朝日大学の人たちばかりで、残り2.5周ともなるとかなりペースが上がっていき、無念にもそこでも千切れる。

結局ほぼ1人で最後の一周をこなし、何とか完走。

登りでおかしな配分をしてしまうところや、下りで車間を開けてしまうところなど課題は浮き彫りになったので良かった。

死ぬほどキツかったが、終えてみるとやはりロードレースは楽しい。膝の具合も良くなってきているので新学期も頑張っていきたい。

サポートしてくださった宇佐美監督、ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 戦士、再び

  2. 練習報告

  3. 白馬クリテリウム2021

  4. 白馬

PAGE TOP