練習報告

5月18日
鶴峠+ドーダー30分(20km分カウント)
196.2km/2014m➹up

杉野、荒川と初の鶴峠へ。結論からいえば久しぶりの地獄だった。

鶴峠までのイメージとしては、表裏牧馬、宮ケ瀬の牧場坂、都民の森を全て雑にくっつけたような登り。
登りで上げる感じではないので途中まではひぃひぃついていたが、最後の方の登りは2人からボロボロに千切れた。登坂力が低いというよりかはFTPがただ低いことを切に感じた。
その後奥多摩湖の下りでちょっと足を使ったら、足が空っぽになりちょうど102kmのところで千切れた。
そこから先70kmどうやって足を動かしたのかは未だに分からないが、言えることは杉野と荒川に全部牽いてもらって帰ったことと、この2人(特に杉野)の牽きがめちゃくちゃ速かった、ということである。お2方本当にありがとうございました。

久しぶりに死ぬ思いをした。鶴峠を全体練で見る日が楽しみである。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 乗っただけ

  2. 練習報告

  3. デッドリフト体験

  4. れんほ

PAGE TOP