練習報告

5月22日
伊藤潤村(表裏表裏表裏)→大磯→鎌倉→早川さん宅→家
186km 1672mup

ソロで170kmを片付ける気力も体力もなかったので、とりあえず練習しそうな人たちの所へ。
湘南国際村は最遅芸人の名に恥じず4本目で千切れた。5本目は合流した早川さんとやったらズルをされた。6本目は1人でふがふがと。
裏は若干いけるが、表が本当に無理である。明らかに急ぎづらい坂である。そしてベテラン2人はレストがやたら短いことが分かった。
その後は伊藤潤氏が爆速で大磯まで引き摺ってくれたので、帰りを申し訳程度に牽いておいた。
帰りは早川さん宅まで。「惰性で帰る」との宣言のもと、立ち上がりすら200Wを超えない自転車競技4年目の先輩の走りには、並々ならぬベテランの意地が感じられた。

桃ゼリヤで豪遊してレッドブルと水を与えられたため、日吉までは熱中症にならず移動した。が、日吉の坂で完全に垂れたのでそこからはちんたら帰って熱中症になった。

早川さんありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. リミッター、解除

  2. 舞い戻りの舞

  3. jasmine tea

  4. dayone

PAGE TOP