試合結果

5/29 全日本学生個人ロードTT 14位 42分54秒

全日本とは言いながらも普段の試合と同じようなメンツで、緊張感のかけらもなく臨めるところが大学のレースの良いところである。
ドーダーでやってきたとおり、初めは入りすぎないように抑えながら走っていると、48kphくらいで315wだったので、後半垂れるかな、などと考えながら走っていたが、アドレナリンがいうことを聞かないので仕方なく踏んでいく。
走行途中下をみすぎて2回、芝生に突っ込んでしまう。落車するかと思ったが落ち着いて回避、再加速。こういうところは経験のなさが出てしまう。
前半折り返し付近で順天の石原をキャッチ、調子に乗って踏みながら折り返したが予想通りの向かい風に泣き目。
よく向かい風は踏まされてワットが上がるというが、ケイデンスを保つためにギアを落としたので当然ワットは315wのまま。
東北学院をまもなくキャッチしたが、しばらく後ろで私をペースメーカーにでもしていたのか再び抜かれる。
再度抜き返して自分のペースで走っていくが、前に誰もいないというのはメンタルにクる。じりじりと垂れ、308wでゴールした。

ドーダーで30分までは踏んだことがあり、10分のばしても大丈夫だろうと思っていたが、最後の10分は股間が限界に達し、出力的には出しきれずに終わった。そこらに転がる屍を横目に、生きていた。
体に合う機材を使うというのは大切なことである。

今回のコンディション的に伸びしろしか感じないので、学連登記する4年間のうち1回は優勝したいところである。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 30秒が辛い

  2. DURAよりXTRのローター

  3. タンデムちえみwithタG

  4. 桐蔭生あるある言いたい②

PAGE TOP