試合結果

5/29 木祖村2days day2
ロードレース 90kmDNF
結論から書くと杉野がホワイトジャージを獲得した。個人的には集団にもっと残ってアシストすべきだったと感じたが、集団では森君がしっかり働いていたし、有言実行で逃げ切ったキャプテンにはもはや心配無用のようだった。本当におめでとう。

一方で個人の振り返りをしてみると、悔しさが残った。

スタートはかなり前目で、1日目よりもずっと良い位置を確保出来ていた。しかし、何故か前日のレースよりも早く限界が来てしまった。杉野が逃げを決めた次の周を終える頃には完全に千切れ、あとは少しずつメンバーの変わるグルペットで、刻刻と迫る足切りを待ちながら7周ほど周回錬をこなした。

昨日自分より低い順位の人が完走したレースで完走できなくてどうする。あそこで食らいつけば完走できただろ。折角120kmも走れるチャンスをふいにしてしまって残念極まりない。やっぱり前日の丁度良い緊張感がこの日は無かった。

ただ、この2日間得た物は大きかった。
以前から最大の不安要素であった下りは、グルペットで長らく一緒に走った小室さんに、世辞にもよかったと言っていただけるくらいには成長していた。
個人ロードに向けてふんだんに試走出来た。
そして、杉野自身の実力によるところが当然圧倒的に大きいのだが、彼のホワイトジャージ獲得に微力ながら貢献出来、チームスポーツの美しさを感じた。これが青春というものか。

最後になったけれど、朝早くから夜遅くまで2日間サポート、運転、設営、洗濯等レースに付き合ってくれた吉田、米倉、鴨志田の3人本当にありがとう。たけお運転ありがとう。
蛭川家の皆様おもてなしありがとうございました。
一緒に戦ったチーム駒沢Z改の皆ありがとう。

皆さんお疲れ様でした。またやれたらいいですね。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. DURAよりXTRのローター

  2. タンデムちえみwithタG

  3. 桐蔭生あるある言いたい②

  4. 語彙力低下

PAGE TOP