試合結果

6/11 全日本学生選手権個人ロード 181km 完走53位

https://cyclo-sphere.com/w/7b9c52880e6ead0f6dc318194d1866150608986c8108386dfb144569d591f131

10位台に入れればいいなと思っていたが、練習でも最近まったく走っていない距離に打ちのめされた。

出走して1周目、速いというより、集団が密集して上がれないので不愉快な感じ。下りをサガンになりきって飛ばしていたら後輪がブシュブシュ言い出した。僕のテクニックにタイヤが追いつかなかったようだ。
ボーラが山のように積んである学連機材車から当たり前のようにユーラスを受け取り再スタート。個人TT開始。あと走れて2,3周かな、と思いながら前から落ちてくる人々やグルペットを猛然とパスしながら頑張った。集団も大落車を起こして僕を待っていてくれたらしく、奇跡的に追いついた。
徳田さんの最後の一周が13分フラだったようだが、僕のこの周のラップがちょうどそれに相当する。僕の2周目のゴリ踏みを20周目でやるなんて、同じ人間として耳を疑う。強すぎる。

集団に追いついたら前には逃げができていて、ペースはだだ下がり。おかげでついていくどころか、集団前方までポジションを上げてしっかり休むことができる。パンクしたのは不幸だが、1週目のパンクでしかも追いついてから集団が落ち着いているとなれば、つくづく僕は恵まれているラッキーボーイである。
何事もなく周回をこなして13周あたりで、タイム差が6分を超えたので、集団丸ごとDNFにするぞと脅される。正直、前が17人もいて集団の頭でも18位だし、今の足的に集団の頭もとれないので、完走だけで終わってしまうのならいっそ下ろして欲しいと思った。

ここで集団はペースコントロールが入って、6分20〜40秒ほどのタイム差を推移する。下ろされると思っていたので泣き目である。
この頃から、bontにいじめられていた足(脚でなく足)が悲鳴をあげる。足先が痺れ感覚がなく、右足の内反小趾と左足裏にできたらしい水ぶくれが痛くてたまらない。これも合わさって、脚的にキツくないけどメンタル的にキツすぎる数周が続く。

中途まで補給をきちんととっていたが、この辺りでは集中力が切れていたこともあり、補給を取らなくなっていた。メンタル的な問題もフィジカル的な問題もまぜこぜになって、19周目の登りで完全に脚が止まり、千切れた。
その後、なおも降ろされるつもりでちんたら距離をこなしていたが、ホームストレートでまさかのジャンを聞く。いまから思えば本当に良いトレーニングができたと思う。なんとか181kmを走り切っただけで僕の個人ロードが終わった。

高校の頃、インターハイなど他の100kmを超えてくるようなロードレースでは、優勝するという明確な目標があったが、それに比べると今回は思いが弱かった部分も正直ある。なんせ距離が長いので、ただ集団にいるだけだと眠くなるし、集中力が切れてしまう。
池辺さんが入った追走グループに入ればよかったと思わないこともないが、入っていても当然千切れてDNFで終わっていたと思う。
メンタルが切れていた結果、穏便に181kmを走りきり、いままで体験したことのない練習ができた。

インカレはコンディションが上がっていたら、集団についていくことは恐らくできると思う。ただそれでは今回と同じで終わってしまうので、必殺仕事人を目指すなど、何かしらの目標をもって臨もうと思う。

サポートしてくださった宇佐美監督始めOBの皆様、マネージャー、選手の方々ありがとうございました。

最近の記事

コメント

    • うさみ
    • 2016.06.14

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    貴君があのパンクによる大幅遅れから集団復帰したのは、運も含めて価値があったと思います。
    徳田優の走りは、普通より重いギアを360度均等に負荷を掛けて、ブォーンと回すイメージです。トラックと両立せねばならない我々が参考にすべきかといえば違うと思うけれど、パワー持久力が相当に高いには違いない。
    力のある選手が完走のみを目標として消極的な走りをするのは意識が低過ぎるが、力のある選手が目立った走りをしたから完走しなくて良いやというのも、ただの自己陶酔に過ぎないと考えています。リザルトに残るのは当然で、その上で順位がどうなのか、内容がどうなのかを問う。貴君にはそのレベルを期待しています。今回貴君が181kmを完走したのは間違いなくステップアップであり、意味があったと思います。
    昔話をしても仕方ありませんし自慢でもなんでもありませんが、こんなに素質のない僕でも、大学2年で個人ロード18位、インカレ19位です(当時のレースレベルは今と同じです)。諸君にそれを超えられないはずは、ない。

    • おおまえ
    • 2016.06.14

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。

    長距離のロードレースが初めてで、勝手の分からない部分が後半に大きく影響したと思います。次に出場する時は入賞を目標として臨みます。まずはインカレ、気持ちで負けずに、一つでも上の順位を目指して精進します。サポートありがとうございました。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. DURAよりXTRのローター

  2. タンデムちえみwithタG

  3. 桐蔭生あるある言いたい②

  4. 語彙力低下

PAGE TOP