試合結果

2016/6/12 個人ロード dnf

去年はスタートした瞬間に集団にビビり千切れた。
今年は集団にはいたものの、まだまだ後方。ただ、前に上がれないというわけではなく、上がっても位置を下げてしまう。
根本的な原因は後ろに下がってもなんとかなるという根拠のない自信。これは捨てる。

そのせいで余裕余裕と思っているうちに無限に無駄足を使い、2回発生した落車の影響で完全に足止めを食らった。転ばなかっただけましかもしれないが。
修善寺のようなコースは位置を上げる下げる関係なく放っておけば前から人がボロボロ落ちてくるので、自分の位置は相対的に上がる。
しかし、木祖村や美麻などある程度平地があるコースではそうはいかない。

展開としては2回の落車等で発生した中切れを埋める為に幾度となく本気でもがき、7?周目位に疲弊した状態で上りに入り、何とか頂上までは付いていけたものの、それ以降の下りで遅れた。

レース後にスローパンクを発見したがどの程度影響していたかは分からない。
パンクしたのもレース中に気づかなかったのも実力の内。

最近思うような走りが出来ない事が続いてもどかしいが、やるべきことは分かっているので、前向きに。

応援サポートありがとうございました。

最近の記事

コメント

    • うさみ
    • 2016.06.14

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今さらではありますが(もっと早い段階で指導しておけば良かったかもしれず申し訳ないが)、ロードやトラックでの二列走行(肘が触れ合うくらいでの)など密集走行対策をしたいね。眼の上半分で集団全体を俯瞰し、眼の下半分で前走者との間隔を自然と把握出来るようになれば、ずっと楽です。常に集団前方を維持することも、それらが出来ていればこそ可能。技術面の向上だけで、戦績がずっと良くなるはずです。

    • 荒川
    • 2016.06.14

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    宇佐美総監督
    コメントありがとうございました。
    密集走行に目の上下の使い分けが有効との事、承知致しました。無意識で出来ていることもあるので、日頃の練習から意識していきたいと思います。
    大町では納得の行く走りが出来るよう、精進致します。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 30秒が辛い

  2. DURAよりXTRのローター

  3. タンデムちえみwithタG

  4. 桐蔭生あるある言いたい②

PAGE TOP