練習報告

6/19 宮ヶ瀬 124km

とにかく先輩について行くことが良い練習になると考え、一周目はペースだったのもありついていけたが二週目は何も考えていなかったため登りで全てを出し切ってしまった。集団から千切れたが事故による交通整理が入ったため、合流することができ、そこからは後ろに付かせて頂いて走行した。大藤さんのアシストもあり二週目終了時点では何とか集団内に居たが、三周目は厳しい戦いになるだろうという予想と違わず、序盤の登りで千切れ、そこからは畑先輩先導の元、どうにか三周走り切った。確かに下りを休憩地点と勘違いしてる自分がいたかもしれないと納得した。

小野先輩に引いて頂けるということで帰路についたが想像の数倍の速さで走り出したため、何が起きてるかわからなくなったが、どうにか意識が飛ばないようにしつつ付いて行った。もしかしたら帰りの自走が一番良い練習になったかもしれない。

一緒に走ってくださった先輩方、3周目一緒に走って下さった畑先輩、往路と復路それぞれ引いて下さった早川先輩、小野先輩、ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. DURAよりXTRのローター

  2. タンデムちえみwithタG

  3. 桐蔭生あるある言いたい②

  4. 語彙力低下

PAGE TOP