試合結果

7/10
袖ヶ浦サマーサイクル
午前 ED
無欲の上で密かに優勝を狙っていた。
個人・チームED、サイクルマラソンの参加選手が一斉にスタートしかなりカオスな状況に脅え一気に後続まで下がった。しかしEDの良い点は後に先頭へ帰還できるので少し待った後第2集団へ合流。
マトリックスの選手が引いているのでコーナリングのかなり良い練習になった。

ラスト30分先頭集団へ。もっと人数がしぼられるかと思いきやそうでもなく30-40人ほどがいた。しかしその中でもラスト1周で千切れてしまい終了。
パワー系の選手が有利で自分には分が悪いコースであったが、そういう言い訳は的外れである。要はそこについていく足が無かった。
宮本が孤軍奮闘し優勝。

午後 ロードレース 24km
急遽出場。エリートでどこまで出来るか不安だったがとにかくスピードについて行こうという趣旨を持って望んだ。

基本どのレベルのロードレースもマトリックスとアクアタマの選手達が集団をコントロールする感じ。
逃げが出来ても泳がされるのでとにかく集団待機。
運良く前から4番手、マトリックス金子選手の後ろにつくことが出来たのでずっとその位置をキープできた。
周回を重ねるに連れて、だんだんきつくなる。中切れを起こしたら申し訳ないので1度最後尾まで下がった。こういう所の図々しさや勝気な面が本当に自分に足りない所。小心者過ぎる。
最後、ラスト1周に入る前で足が無くなり千切れ最下位でゴール。

課題は明白なのでそこをターゲットにして練習していこうと思う。
何にせよ参加してかなり良かった。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 2023年2月4日

  2. 練習報告

  3. 1月後半

  4. 練習報告

PAGE TOP