試合結果

7/17
RCS
大町美麻ロードレース クラス3 DNF
長野遠征3日目。

久し振りの学連ロードレース。試合前日加藤さんから美麻のコースについて話を聞き、そこそこテクニカルなコースだということでまず落車についての恐怖が芽生えてしまった。

アップは試走一周で心肺などを上げて済ます。下りスタートの為開始30分前くらいから並びだし前へ前へを意識。これは功を奏しスタートは2列目から行くことができた。
出走10分前くらいから強い雨が降り出した。一層落車の危険性が高まるので最悪だと思う中スタート。幸い皆んなが落車を異常にケアしていたのか起こることはなく、5分坂までパレード走行で進む。自分はややポジションを下げたもののそこまで悪くない位置にいられた。

5分坂の途中でリアルスタートが切られる。この坂はラスト1/3で勾配が上がるがそれまでは連光寺のやや緩い程の勾配。
自分はこの緩い勾配で全力で前に上がったが、それからの急勾配で失速しthe end。

もうこれ以上書けないくらいレース内容が無いまま終わってしまった。だが先週の朝練から予想以上に登坂能力が落ちているのは目に見えていたので、レースレベルに体が付いていなかったのが明白である。

白馬で戦うためにこの1週間はオールアウト付近の能力を高めることに注視し無酸素域を鍛えていこうと思う。そして徳を積むことを忘れない。
応援に来てくださった宇佐美総監督、サポートしていただいた方々ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 1月後半

  3. 練習報告

  4. おやま

PAGE TOP