試合結果

インカレ

8/25 個抜き予選 4.47(失格) スクラッチ予選4位通過
今大会で団抜きの次に、狙っていた個抜きであったが、中西さんに当たってしまったのが運の尽き、抜かれてドラフティングをとられた。個抜きは抜かれた人間に人権はないので仕方ない。ラスト1キロの余裕さ加減から考えて45秒は達成できるだろうが、将来的に付き合っていくかもしれない種目なだけに35秒くらいまでは出したい。
スクラッチは、ヘラヘラしていたら突破した。普通に。

8/26 団抜き 4.24 スクラッチ決勝 13位
事前の合わせであまりうまくいっていなかったので目標ラップを変更、まさに出したいタイムでは走ることができた。しかし、周りの学校がレベルが高く、9位。
そもそも大した学校数が出走していない中で、入賞することがそんなに難しいことだろうか。客観的に見れば、特に難しいことではないと私は思っている。ただそれは、気持ちのセットがもっと高いところにあるからであって、入賞を目指していたのではやはりこのくらいの結果が関の山だろう。
来年自分はどうするかわからないが、来年は表彰台を目指して、もしよろしければ、今日から強化に励むくらいの意気込みが必要である。
スクラッチ決勝は、もともと力が足りないのは分かっていたので、どこかで一発見せ場を作って、埋もれたら終わり、いけたらワンチャン優勝、くらいのイメージだった。感覚としては、のこり8周で一発行った時には、かなり脚を消耗していて、爆発力0.2くらいのアタックしかできていなかったと思う。課題である。

8/28 ロード 何周か知らないがDNF
率直な感想は、リアルスタートのあとみんな速い、あそこで落車はヘタクソすぎ、あそこであの位置にいたのも情けなさ過ぎ、といった具合である。
要は位置取りで全て決まった。ペースがきついわけではなかったが前に上がろうとすると少しきつかったので、序盤は後ろでレースを俯瞰しようと甘んじたのが元凶である。入学してからの全日本クラスのレースでは、毎回何かしらの理由で集団から遅れて、グルペットで復帰しているが、今回ばかりはうまくいかなかった。そもそも集団から遅れるメリットがないし、序盤に前々で展開できるスキルの必要性を感じた。岡本さんは悶える私の横をカッ飛んで行ったので、追いつけなかったのは私の脚不足である。

来年のことはまだ決めきらない部分があるが、この一ヶ月、ほぼ遠征で部活で過ごして、本当に楽しかった。こういう雰囲気なら、チームで何か目標を共有して本気で頑張っても悪くないなと、自転車競技に転向して初めて思った。
OBの方々、監督、保護者とこの夏を共にしてくださった先輩方、マネージャーの皆様ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Trs チップスター

  2. バンク練@境川

  3. 練習報告

  4. 練習報告

PAGE TOP