試合結果

2016/10/22 (土)
JAPAN CUP オープンレース 3周(30.9km) 9位

スタートしてみんな古賀志を前で登り始めたいのか、登り口でぶわーって前に入ってきて怖くてビビりまくっていたらかなり後ろに行ってしまった。

古賀志の最初から牧瀬さん?が上げていた。
100mくらいしか登っていないのに、どんどん人が落ちてくる。中切れするなら、前に入るなよー笑と思いながら1人ずつパスして半分手前くらい登ったところでやっと12人くらいの先頭集団の後ろにつけた。後半は金子さん?が上げていた。絶対切れないと思っていた有力所がどんどん切れていって、びっくりしながら1人ずつパスして前々へ。これがきつかった。登りきるところで先頭に追いついて、金子さん、梶原さん、坂口さん、私の4人で下りへ。

この4人で逃げたいって思ったのは私だけなのかな?4位になれるとか考えていた自分がバカだった。ローテは回らず、平地区間でどんどん後ろから追いつかれふりだしに戻って十数名のパックで2周目へ。

2回目の古賀志の前半は私が引いて、後半は金子さんが引いた。1回目と同じ強度でくるかと思ったら、そうでもなく少し余裕があった。登りきったら6、7人?結局、1周目と同じく平地でローテは回らず、またふりだしに戻って十数名のパックで3周目へ。

3回目の古賀志の前半も私が引いて、後半は坂口さんが引いた。また登りきったら6、7人?
1、2周目と同じことを繰り返したくないけれど、みんな脚を溜めたいのは同じ。唐見さんの掛け声でローテが回り始めるが、ラスト3kmくらいのところでスプリンター2人を合流させてしまう。ここで10人。

ラスト500mくらいのところで樫木さんがアタックし、そこから位置取り?が始まった。集団最後尾までいってしまい、上手くもがけないまま終了。

みんなレース運びが上手で、終始学ぶことが多かった。かなり長い時間引いた。これは引いているのではなく、引かされている。最後の最後に勝てないのは力不足。本当に悔しい。

ただ、苦手の下りで置いていかれなかったこと、1回も切れることなく古賀志を登れたこと、あのメンバーの中で消極的にならず積極的なレースが出来たことなど多くの手ごたえも感じたレースだった。

応援、サポートしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告、というお話

  2. 練習報告

  3. 館山TT

  4. 練習報告

PAGE TOP