試合結果

6月10日 個人ロード試走+自走 45㎞
コースは最初の激坂以外は流れそうな感じ。危ない箇所だけ記憶して3周。コースの後半は緩んで休めるといいなぁと。

6月11日 個人ロード 10周DNF 113㎞
スタートは真ん中ほどから。最初の坂で詰まってブレーキしないことだけを考えて、うまく前の方に上がる。そのまま1.2周目は前の方でこなしたものの、3周目に最初のコーナーで前の中央の選手が落車し、突っかかってしまう。同じ落車で引っかかった畑さんが爆速で前を追うものの、ついて行けずに1人になる。

あきらめかけたところで、後ろから小野くん率いるグルペットが上がってきたので飛び乗り、平坦を爆速で回す。さすがに追いつかないと思っていたが、4周目に入ったところで集団が見えて死ぬ気で追いつく。そこからは緩むとこで足をなんとか回復させて、登りで出力を抑えて耐えた。

水が少なくなってきたので補給を取りたかったが、スピードが結構出てる登りのとこで、3周連続でとれない。9周目にどうしても取りたくて1番後ろに行き、ブレーキしてボトルを取ったら集団と結構離れてしまい、まさかの追いつかずにちぎれる。自分の間抜けさに笑いながら10周で降ろされた。

今回は、走り方を極限まで省エネすることで長く生き延びることができたが、1ミスするだけで千切れてしまい経験不足、実力不足が如実に出てしまった。自転車歴6年目ながら集団の中で補給を取るような経験は初めてであった。来年また同じコースで走れるのなら、完走を前提として準備を怠らないようにしたい。

サポートありがとうございました。

計 438㎞

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 踏み込み

  2. many bad days

  3. 普通の人間なら制服ディズニー経験してると思うよ

  4. デートに行く

PAGE TOP