試合結果

7月29日・30日
RCS#3 白馬クリテリウム

人生4回目の白馬。1度足りともいい思い出のないレース。そんな思いを払拭するべく、こっそりと7月序盤から距離を乗り、有酸素運動能力を積み上げ直していたが、肝心の1週間前に思うように練習があまり出来ず(というかしていなかった自分の責任)、不安材料を抱えながら。

1日目
5周目に心拍がきつくなり、後ろに下がったタイミングで丁度コーナー砂を掻き、デッドエンド。
弱かったのに不完全燃焼で、モヤモヤした。

2日目の朝、気づくと宿に1人になったので弱いなりに今日のことを考えた。とりあえず基本に忠実に、コーナーは外から入ること、強い人の後ろにつくこと、踏まないことを考えて、頑張ることにした。

2日目
最初はかなり余裕があり、行ける気がしていたが、10周目あたりでリズムが崩れ、きつくなって千切れた、3周位走って降ろされた。
強い人はリズムなど関係ないという前提はさておき、ぷつんと集中が切れた自分が情けなく悔しかった。

反省
インターバル能力が低くて辛い、というよりかは単純な絶対パワーが低くて千切れるようなコーナーが多かった印象。裏返しのような気もするが、少なくとも有酸素運動能力は去年より悪くなかった(暑くなかったのも大きいかもしれない)。

自分より体格の大きい人と同じゾーンにいると、当然そのような状態が起きるので、特に白馬は集団の中でも走れるゾーンが限られていると切に感じた。自分はもう走らないが、来年以降皆頑張って欲しい。

残り1ヶ月強で出来ることは限られているので、優先順位づけをして、取り組みたい。

帰りの温泉で大渕、熊谷と夏の目標を立てたので、まずはそれに向かって頑張るのみである。

長旅お疲れ様でした。異様に長旅でした。

50km

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 寂しいんです

  2. TRS#1@松本

  3. 練習報告

  4. 練習報告

PAGE TOP