練習報告

9月30日
大垂水~雛鶴
160km
ローラー高回転練の身体の使い方と実走の走り方を連動させることができるようになった。と、行きの自走で感じた。かなりの進歩。
登りでも、常に高回転で「踏む」のではなく「回した」
宇佐美さんのアドバイス通り疲れが今までの走りより格段に減った気がする。
ただ、回すことを意識するとあまり重いギアを使えないので速度が今までより少し落ちたかもしれない。あまり速く登れなかった。これは久しぶりの登り+体重を2.5kg増やしたことも関係しているのか。
下りカーブが不安だったが、思ったより曲がれた。遅いからかもしれないが、恐怖心も全然なく、とりあえず、遅ければ曲がれるようにはなったみたい。
山形村で課題となった、登って休んでを繰り返すメニューが苦手というのが今回も出てしまい、帰りの大垂水は完全に垂れた。
1回ガッと登ってガッと下りる方が好きだ。それはみんなも同じで自分に実力がないだけなのか、そういうタイプもあるのかどうなんだろう。いずれにせよ弱いことに変わりはなさそうだ。
10月1日
猿ヶ島~大井埠頭
144km
練習が中止になったので急遽大井埠頭へ。
疲労もあってかローラーと連動した感覚が来なかった。まだ、全然習得できているわけではないみたいなのでローラーに乗り込んで完全に体得しなければ。
大井埠頭では新人戦に向けてスプリントを行うなど目標を持って練習に取り組むことができた。
鈴木とスプリントをしてとてもいい練習になった。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ブログリレー🌀⛄

  2. 開拓感

  3. 開拓感

  4. 甘んじて受け入れた妥協に福音がもたらされますように

PAGE TOP