試合結果

TRS第3戦伊豆ベロドローム12月ラウンド

1kmTT  1’17.774

ポイント DNS

11月19日に行われたRCS第6戦浮城のまち行田ラウンドで落車し、怪我の回復のために安静にしていたため、医者の診察を経て練習に復帰できたのがTRS前日という状況でTRS本番を迎えた。

正直、タイムが落ちてしまうと予想していたなかで自身のベストタイムを更新できたと思うと嬉しかった。

ただ、周回練習開始直後に大藤さんの落車に巻き込まれるかたちで落車をしてしまったので、初めてのベロドロームに関わらず感覚を掴まないまま周回練習の時間が終わってしまったため、本番も常に不安に感じながら走っていた。そのため、1kmTTのときもスタンがいつもよりも短い距離で終わってしまっていたため、改善の余地はまだあると思えた。

出走時に体が動くように出走前に1時間ローラーを行い、競技が始まる5分~10分前まですることで体が冷えないように気を配った。また検車なども余裕を持って一時間半前には済ませウォームアップに専念できるよう心がけた。ただメンタル的には周回練習で落車したことで本番も落車するのではないかと緊張と不安で一杯だった。

ポイントレースに関しては、ポイントレースを走るのが初めてだったということもあり1kmTT以上に緊張と不安で一杯だった。

最初のポイント獲得においてポイント争いに絡み4着で1ポイント獲得できたのは良かったと思う。ただ、2回目のポイントに向けてスピードが緩んだ時に緩みすぎてしまい2回目のポイントに向けてスピードが上がったときにちぎれてしまった。離れ始めたときにもう少し踏んでついて行けてればゴールで再アタックできていたかもしれないと思うと途中で降ろされてしまったのは悔しい。

日頃の練習がいかに必要か再認識できた試合でもあったと思う。

次回に向けてメディオ域の強化ともがきを適宜織り交ぜたローラーメニューをやりたいとおもう。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 草津

  2. 試合結果

  3. だけじゃなく

PAGE TOP