試合結果

6月3日 全日本個人学生ロードTT 31.2km 52分20秒

大会の点数をつけるとしたら100点満点で10点くらい。反省点しかなく、不完全燃焼で終わった試合だった。まず、走り終えて気づいたことだが、少しも疲れていなかった。ゴールして10秒もしないうちに呼吸は落ち着いた。普段の朝練の方が2、3倍疲れている。なぜここまで追い込めなかったのか分析してみると単純に1番は自分のメンタル面が弱かったことはいうまでもないが、他にもいくつか要因が挙げられる。まず、出走順が1番であったこと。今まではただ先輩の後ろをついていくことで自分の実力の100%、110%を出し切っていた。今回はペースメーカーがいなかったことでどのようなペースで走ればいいか分からず、序盤は38kmほどで巡航していた。実際、序盤は追い風気味だったのでこれはかなり遅いペースだった。また、抜かされた人数が3人だったが、もっと抜かれるであろうと思っていたので勝手に自分はそれなりのペースで走れているのかと錯覚していた。抜かれた段階で何が何でも抜かれた相手が見えなくならないように着いて行くべきであった。現段階では次の大会は白馬クリテリウムなのでそれに向けて頑張って行きたい。とにかく、日々の練習でできる限りちぎれないこと。1秒でも早く走れるように努力する。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 中学生 シャーペン凝りがち

  2. HYLT

  3. 練習報告

  4. あぁぁっぁぁぁぁぁぁぁっぁぁ

PAGE TOP