練習報告

7/7 小山田 小回り5周
二周目の最後の登りで千切られてしまい三周独走。特にやる気を無くしているわけでもないのに1周目の途中で離脱した2人に追いつかれる謎展開。ひたすら大前さんと小野さんに付いて行くことに集中すればもっといい練習になったに違いない。最近無駄に自信が付いてきたからイキって牽いてしまったのが問題だった。もっと強くならなければならない。
千切れてしまってからは脚はキツイものの頭は働いていたので、ダンシングで頭が丁度ハンドルの上辺りに来るように注意した。また、前日にインハイのポイントレースを見て、優勝者の彼がダンシング終わりにバイクを突き出すように更に加速させてからシッティングに切り替えるというのをやっていたので真似してみた。かなり良かった。これは全員がやるべきである。85キロ
7/8 家から12キロ先の周回コース。たった12キロなのに50分もかかるとは街の恐ろしさを知った。
メニューは流しで2周とペースを上げて3周。流しのローテが既に速い。メインディッシュの3周は7人での2列ローテだったが途中で1人が付き位置へ、更にもう1人が付き位置へと休む時間が徐々に減っていった。向かい風は本当に辛い。1周半を終えた辺りで脚に来始めヤダなぁとなって来たが自分の高過ぎるプライドがなんとか堪えさせた。最終的にはラストスプリントも絡めたし上々の出来だと満足したが、小野さんのブログを拝見したら小野さんの疲労度はso soだといった御様子で萎えた。先輩達強い。あとは骨折から復帰して来た原くんがブランクを感じさせない走りでイライラした。練習とは何だと思わされたが自分は練習しなければ力を維持できないことを知っているので何とか黙っておきたい。と思っていた。65キロ

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 能動的に

  2. 寂しいんです

  3. TRS#1@松本

  4. 練習報告

PAGE TOP