試合結果

9/24 東海道ど真ん中袋井ラウンド ポイント形式 20km 11位
結構アップダウンがあり、コーナーも状態の悪い箇所が多いコースだったたので試走の時はあんまり得意じゃないかなと思っていたが、蓋を開けてみたら今までの中では一応ベストの成績だった。集団は全体的に緩急があったため、辛くても我慢すれば回復ができた。
最初は前方からスタートし、ニュートラルが解除されてからは上り坂でのアタックの掛け合いが始まった。自分は上り坂で一気に心拍を上げると最後まで持たないと思ったので不用意に乗ることは避けた。というのも、コーナーで詰まるし、その先の下りで追いつく自信があったから。
しかし、2周目から集団がバラけ始め、集団内の位置取りも悪化してやばいと思い流れに乗ることに。そのせいで心拍がだいぶ上がったので3周目は集団から3,4車身ぐらいちぎれかけながらも心拍を下げることに気を使った。3周目の下りで心拍がだいぶ落ち着いたので集団に追いつく。スプリント前の最終コーナーで位置取りを失敗し、0発進で立ち上がる。この失敗を活かし次の週ではコーナーの位置取りを早めに行った。結果として最終コーナーを早く抜けることができた。最後のもがきで最大心拍を更新し、2人ぐらい追い抜けた。着順は7着だった。

ロードでの入賞が少し見えたのでコーナーの練習と心拍のトップ域での持久力をつけようと思う。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 草津

  2. 試合結果

  3. だけじゃなく

PAGE TOP