iRC TIRE チャレンジ #3

5/19 iRC TIRE チャレンジ 第3ステージ 

48.6㎞ 16.2㎞×3 Richmond UCI 2015 world championship loop

http://teameurasia.hatenablog.com/entry/2020/05/20/060135

結果としては6位。さらには山岳賞3位でボーナスポイント獲得。

総合順位ではなんとか3位を維持している状態。

だんだん自分が入賞することに対する驚きや面白さもなくなってきてつまらないですよね。自分でもつまらないのでどうにか面白いことしたいなーとは思ってますが。

iRCさんによるレースレポートです。↓↓↓↓↓↓

リッチモンドのコース的に一周目のKOMポイントが勝負所かつ逃げができる所と読んでいた。

まぁ実際、そこで留目くんが飛んでいき自分も後先考えずもがいた。

結果として、しっかり逃げができ読みは当たった(ここら辺はマジでzwift慣れの問題)。 逃げのメンツは固定化されてきているが、このメンツはみんなzwift慣れてる(坂での位置やそのあとの踏むタイミングとか見てると)。

問題はコースの7割くらいを占める平坦区間で周りが前回より踏んでくれないことだった。第二集団が必死に追ってきているのはわかっていたのでタイム差にヒヤヒヤしながら走っていた。

なので珍しく先頭を5倍で引いたりした(周りに比べれば引いていないに等しいのかもしれないが)。

短時間高出力という自分があまり得意ではないことをリッチモンドの坂では要求されるので毎周苦しみ、最終周は千切れかけた(でも前よりこの分野強くなってる気がする)。

最後の登りスプリントは脚がなかった。もっと最後に脚を残せるようにしなければ。あとひとつ順位が上だったら総合2位タイだったことを考えると悔しい。

次戦も頑張るぞ。

DJがらぱさんによる実況動画です。今回も実況ありがとうございました。

p.s. 川野のポイントの稼ぎ方独特すぎて笑う

石井 悠太郎

石井 悠太郎

文学部西洋史学専攻3年 新主将 スペシャしか勝たん

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 彼女欲しいレーシング

  3. 自分の予定、部に共有してもいいと思ってるヤツ

  4. 永遠の課題〜不労所得を求めて〜

PAGE TOP