いきなりスポーク

6/9 満を持して11時前に寝て五時に起床したのだが、家から5kmぐらいの所で急にスポークが破断して走れなくなった。ローラーでは別のホイールを使っているし段差を踏んだわけでもないので理由が分からない。分からないうちは無限にスポーク折りそうで怖い。

たまたま小原さんが寝坊してくれたので、一緒に近くのクリテコースで走った。最後はスプリントでもして〆ようと思っていたのだが、急に謎の腰痛がきてdnfした。サドルをちょっと上げていたのが悪かったと思われる。その後不足分を消化すべく坂インターバル。もはや足が乳酸になった。小原さんのお墨付きを頂いたので、今後もこのコースは使っていこうと思う。

西村行生

西村行生

経済学部経済学科1年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 脱却

  2. 相乗効果

  3. 1年

  4. やらかしマジ卍

PAGE TOP