ご飯は1人で食べたい派

6/12

大山田3

界隈の強い人たちが集結したのでレベルが高かった。登りのインターバルがキツくて、2周目の病院坂で遅れて、運悪く信号に引っかかって終了。

今回はカーボンホイールを履いて、ボトルもしっかり洗ったので言い訳は出来ない…

とでも思ったか??

実はなんと、すね毛を剃っていなかったのである。すね毛の空気抵抗は馬鹿にできない。剃っていたら、多分鼻呼吸でいけたと思う。


6/13

実験レポート、期末レポートに捧げた。


6/14

新たなクリテコースを開拓すべく、深夜に近所を徘徊。しかし、流石に都会すぎて新しいコースを見つけることは出来なかった。

本当は埼玉に行く予定だったが、朝の弱くはない雨で悩んだ末断念。しかしロングに行っていたら落単、最悪留年もあったので結果的に助かった。

それにしても、仮に週3の朝練と土日のロングがあったとしたら、全くもって課題が追いつく気がしないのだがどうしよう。


6/15

レポ徹からの3分走×5(最後2分)。限界を超えた。1本目イキりすぎて耐えれなかったので、次は少し落として7本やりたい。

終わった後、提出した期末レポートで重大な間違えをしたことに気づいた。しかし、今までの自分とは違う。すぐに耳にイヤホンをはめ、YouTubeのe漫画先生の耳掻きasmr動画を流す。

頬を流れる吐息、耳の中に感じる優しい感触。くすぐったさに耐えきれず、首元が痙攣してしまう。課題のことなんて綺麗さっぱり忘れてしまった。たとえ単位が来なくても俺にはこんなにかわいい妹がいる、それだけで充分じゃないか。


6/16

morning festival (オハ祭)

連光寺は西村のカチ上げにくらいつきなんとか回して最後もがいたが、KOMまであと2秒足りなかった。川野がいたら多分余裕だった。

しかし、最初の連光寺はオールアウトすると聞いていたにも関わらず、ゴールした1分後にはペースが上がっていた。オールアウトとは薄れていく意識の中、生と死の狭間で乳酸に溺れる快楽に堕ちることを言うので、これは全くもってオールアウトではない。“エセオールアウト”とでも説明しておいて貰わないと困る。

後の坂は良くも悪くもと言った感じ。加速が遅すぎてアタックの時毎回千切れているが、そのまま踏めば意外と追いついたりした。ただ、西村とかに比べると圧倒的に遅いので、これは要改善。最後の坂は気持ち悪くて全然もがけなかった。

今日も何か言い訳をしようと思ったが、築さんがボトルに塩酸を入れていて流石にこれには勝てないのでやめておく。それにしても塩酸を飲んで無事な人間がいるとは、驚きである。多分築さんの体内はアルカリ性の液体で満たされているのだと思う。

ちなみに、バナナは酸性食品をアルカリ性に変性させる効果があるらしいですよ。

小原慧

小原慧

理工学部機械工学科2年 今年のインカレロードは、足切りになろうが無視して完走します!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 和田ついに和田峠に行く

  3. おんもがあちぃ

  4. 練習報告

PAGE TOP