リハビリライド

6/27

県バンク練

県のバンク練は無法地帯パターンと統治下パターンの2種類があるが、今回は無法地帯パターンだった。まあ無法地帯とは言っても、それはただ話に入れない陰キャが妬みと蔑みの意味を込めて揶揄しているだけであって、実際には陽キャたちの高度なコミュニケーションによって絶妙なバランスで秩序が保たれているのだが。

そんな感じだったので話をしたり強引に割り込んだりして練習した。多分宇佐美さんがいなかったら、もじもじして何もせず終わっていたと思う。

f2000×2

周回のときにdhが低く感じたので1センチ上げてみたら、これがうまくハマった。走っている時は結構楽な姿勢を取っているつもりだったが、ビデオを見るとそこまで悪い感じではなかった。あとはもう少し頭を下げれるといいのだが、なかなかバンクに入れずかなり久しぶりだったので、少しずつ改善していく感じにする。

1本目は回転意識で50×15。久々なので最悪なタイムが出るだろうと覚悟していたが、意外にも全て7秒台でまとまって真夏の美鈴湖と変わらないタイムが出た。でも実際はチェーンがガチャガチャ言ってるのを常に感じていて非常に走り心地が悪かったので、ペダリングの悪化は否めないと言う感じだった。

2本目は前を2枚重くして満持しで落下したが、何故か1本目より2秒遅くなった。回転力が落ちているので重くしたら速くなると思ったのだが、そうでもなかった。最近登りも結構やって重いギアの方が合ってると思ったのだが、何故だろう。

最近おはサイばっかでまとまった登りをあまりやっていなかったのは少なからずあると思った。なので、ローラーや実走で3〜5分位のメニューをやる時は少し重めを意識してみる。加えて回転力も落ちているので、移動の時は軽め、その他回転練もやった方がいい気がした。

スタン400×3

まあ特に期待はしていなかったが、それを超える酷さだった。スタンは当然遅かったが、それ以上に返しが遅くなっていて流石に萎えた。体もブレまくっていて、走っている時も全然足が回っている気しなかった。最近30秒(パワマみたいな)とか全然やっていなかったので、ローラーや実走でできる範囲でやっていこうと思う(今思ったが、この高パワー域の弱体化が重ギアの踏めなさに繋がっているのかも)。取り敢えず多Gに教わったことを実践していく。

今回は暑くてすぐ気持ち悪くなってしまったが、久々にバンクに行けて収穫はとても大きかった。何よりトラックのパーシュートが世界で一番面白い競技だと改めて認識出来たので良かった。

サポートして下さった宇佐美さんご夫妻、運転して下さった佐々木さん、ありがとうございました。

小原慧

小原慧

理工学部機械工学科2年 今年のインカレロードは、足切りになろうが無視して完走します!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 和田ついに和田峠に行く

  3. おんもがあちぃ

  4. 練習報告

PAGE TOP