ゴール前が1番辛いように、夏休みが近づいたこの時期が1番キツイ

6/28

学連Meetup

満持しで参戦したが、元々の予定より人が少なかった。なので頑張って上位を目指すことに。

序盤のローリングで何故か2人飛び出す事態が起きたりしながら、登りでスタート。チョビチョビアタックが続いたあと1人飛び出して、差がついたので2人で追うことに。けどその人がかなり強くて全く追いつく気配が無かった。

下ってからの平坦は、抑えてるのか全然回ってくれなくなったので自分も緩めて2位狙いで。が、最後早めに踏んだものの普通に垂れて終わった。やっぱ短時間のパワーの落ちが凄まじい。

とはいえ、頑張って下さっている芳G委員長に少しでも貢献出来ていたらありがたいことだ。

そういえば内田が体育会本部のミーティングで○○をバレて女子に笑われたらしいが、それをただ恥ずかしいことだと思うのか、その羞恥心の中に喜びと快感を見出せるのかによって、今後の幸福度が大きく変わってくるだろう。ちなみに自分は既に後者を達成しているので、”上”で待っているぞ。


6/29

またしても日曜に徹夜しないという100万年に1度の奇跡、ドラゴンナイトが訪れたのでぐっすりと眠ることができた。しかし昼間に頑張って寝ないようにしたら一日中眠かったので、効率を上げるには昼寝も重要だ感じた。

そういえばテキトーに書いて出した期末レポートの科目の評価が何故かSだったのだが、もしかしてオンライン授業って評価結構緩い?ちなみにそのレポートには自転車の駆動系周りの力について書いたのだが、ホイールの慣性モーメントを求めるのが面倒なのでディスクホイールとし、それを一様円板と仮定して計算を省くといった自転車部ならではの強引な手法を用いた。あんなレポートのどこに評価の要素があったのか一切分からないが、学期GPA4.00とかいう今後一切見られないであろう値が表示されていたので友人に自慢したら、なんとそいつは10科目以上取って学期4.00とかいう人間の形をした化け物だった。


6/30

V8

人数と天気を考慮してVに変更。少し降られたので正解だった。1本目引いて交代したら何故か西村が無茶苦茶引いてくれたので丁度いいペースで登れた。相変わらずここに来ると気持ち悪くなるが、今回は特に酷くて1日中気持ち悪かった。


7/1

昨日からの気持ち悪さを引きずってずっと体調が悪くて何もせず。低気圧?なのか良く分からないが最近こういう日がよくある。


7/2

同上。前日と同じような1日を過ごした。明日も明後日もまた同じ日がやってくるのではないかという恐怖でいっぱいだった。いや、ただやってる課題と練習の内容が違うだけで、実際には何も代わり映えのない、何の面白味もない毎日をもう既に過ごしているのかもしれない。

これもあと3週間で終わると思えば何とか頑張れそう。


7/3

朝起きたら割とスッキリしていたので、4分のインターバルをやることに。時間的に5本だったので3分7本の強度でやったら、流石に体調が万全でなかったのか3本までしかパワーを保てなかった。3分と4分のこの1分の差が思ったよりデカいので、ちょうどいい強度を見つけてまたやろうと思う。


7/4

20分9割5分くらい。


7/5

大垂水 表裏表

雨が降りそうだったので雛鶴から変更した。結果的に昼から割と降られたので変えてよかった。いつも通りの優柔不断を発揮したが、みんなには感謝しかない。

1本目はパワメ無しの川野が吹っ飛んで、普通にキツかったのでなんとか見える程度に千切れて下りで追いついた。

2本目は西村がクソ足を貯めてて普通に千切れた。

3本目は西村がむっちゃ引いてくれて、何とかへばりついて最後あげてベスト更新した。

帰りは西村の後輪から発射される水を顔全体で受け止めながら帰宅した。心なしか、少し甘かった。


p.s.栗原はインキャの殿堂入りで間違いないです。ただ周知の通り、インキャピラミッドの頂点は社会の底辺ということになります。

小原慧

小原慧

理工学部機械工学科2年 今年のインカレロードは、足切りになろうが無視して完走します!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 和田ついに和田峠に行く

  3. おんもがあちぃ

  4. 練習報告

PAGE TOP