TTスペシャリストを目指して

2020-07-08 45km 荒川流し

諸事情により大腿四頭筋がピクついていたので流し(流しじゃない)。流石にTTにも慣れてきて最初はしっくり来なかったポジションにもいつの間にか実家のような安心感を感じ始めた。ただ、大前さんの人間は全体重かけるだけで10倍出せる理論で考えるとTTのポジションもより体重をかけられるようにハンドルへの荷重は少ないほうが良い。そのためには肘置きの高さも高いほうが良いだろう。もしかしたら最近、TTポジションが世界的に見ても高くなってきているのはそういう事なのだろうか。空力学的にも縦の前面投影面積より横幅の前面投影面積を減らしたほうが有効らしい。まぁ、低くて脇閉められてパワーも出せるのが一番だけれども。

今日走った感じでは荒サイのほうが多摩サイよりも圧倒的にサイクリングロードとしての質が高いのでもう二度と神奈川方面には行ってやらない。それに高校選抜の代替大会が9月に開催されるらしく、みんな大好き”さぁどあい”が復帰するみたいなので智也も入れて湘南練に対抗した埼玉練を開催してやる。

p.s. さっきツダユウギから古典を教えてほしいと電話があったので、高校時代お世話になったマナペディアを片手に塾講師の教務力をフル活用して指導させて頂いた。きっとこれで彼は試験を無事に合格し高校を卒業してプロへの道を進むだろうから彼は俺が育てたと言っても過言ではないだろう。また孫に語る予定の自慢話が増えてしまった。

川野碧己

川野碧己

経済学部1年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 脱却

  2. 相乗効果

  3. 1年

  4. やらかしマジ卍

PAGE TOP