セミが鳴いたあの日

7/6

ircチャレンジに初参加した。今まではレベルが高くてどうせ千切れるだろうと思って参加しなかったが、今回特別に理由があったので出てみることに。

ちなみに、前日からの創意工夫で前の設定体重より5kg軽量化した。と言いたいところだが、この感じだと知らない間に体重が減っていたっぽい。まあ最近ウエイトとか出来てないし、何より家にいると限界まで食べようという感じにはならないのが大きいだろう(まあ諸悪の根源は、頑なに出される玄米にあるのだと思うのだけれど)。これからは学校がある時みたいにチョビチョビつまんでいこうと思う。

それにしても、今まで69kgでやっていたのが馬鹿みたい。(なんで1kg重くしてたのかは謎だが)

スタート前は通話で石井さんからアドバイスを得た。ローリング後は開幕アタックがあったりしたが、そんなにバシバシペースが上がるわけでは無かったので、石井さんに言われたようにとにかく休むように努めた。

登りに入ってからはアタックというよりは速い人がグイグイペースを上げていったので、頑張ってついていったが、残り1〜2分くらいのところで足が限界になって千切れた。しかし友人はここで吐きそうになるまで追い込んでたみたいなので、それに比べたらまだまだ足りないと痛感した。

その後は1人で下ったが、後ろで2人が近づいていたので待って3人になった。後ろに追いつかれないように5倍弱くらいで前に出たりしたが、他の2人は全然引く感じでもなく、追いつかれそうな感じもなかったので自分も登りに備えた。

登り入って暫くしてから1人仕掛けて、ついていったがもう1人のペースアップにつかず少し離れた。このまま終わったかと思ったが、前のペースが落ちていたので最後のペースを振り絞ったらちょうど頂上のいい感じのところで追いつけた。これもコメントをくれたあほくさ太郎のおかげだろうか(配信見てなかったけど)。

そしたら1人離れて(一瞬0wになったから接続切れ?)2人で下ることに。アタックも食らいついてラストまで持っていったが、かけるのが遅すぎて普通に無理だった。というかローラーの負荷が軽すぎてスプリントのパワーが絶望的すぎた。

ただ、走る前は千切れたら気付かれない間に適当にフェードアウトしようとか思ってたけど、意外と走れたし後ろの戦いもそれはそれで面白かったので、もし都合が良ければ次も出ようかな。

ついでに応援してくれたお礼として、あほくさ太郎のチャンネルを貼っておきます。

https://www.youtube.com/channel/UCfJjPhSBllbwy1gsUOf6OIQ

聞いてはいたけど、ircチャレンジ後の空っぽな感じがやばくて眠気と筋肉痛が酷かった。気持ちいい。

小原慧

小原慧

理工学部機械工学科2年 今年のインカレロードは、足切りになろうが無視して完走します!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 和田ついに和田峠に行く

  3. おんもがあちぃ

  4. 練習報告

PAGE TOP