石井政権、誕生

どうもロードクラスに加え、地位も副将から主将へ昇格した石井です(だいぶ前から実質主将だった気が)。部にたった一人の文学部の天下です(もう留年学部とは呼ばせない)。

ただ自転車部の特徴として主将の方がやること少ないんですよね(ほぼ名誉職)。

自分が担っていた業務のうち部の運営は多賀谷、ロード班の運営は小原がこれから担っていくことになります。

積極的に改革なりなんなり色々試行錯誤して頑張ってください。自分はあまり出しゃばらないように努めます。逆に多賀谷、小原、トラック班長杉岡は出しゃばってください。他の2年生も3人を支えてあげてください。もう部の中心はあなた達です。


9/8 Zwift (グループライド+The McCarthy Special)

37km

zwiftがアップデートしてコース上にいつでもペースメーカーが走っていてくれるようになりました。ということでいつでもベース練ができます(グループライドのイベントに合わせる必要がなくなった)。

The McCarthy Specialは完遂できません。辛すぎます。でも群馬にはこの強度が必要です。定期的に取り入れていきます。


9/9 本家おはさい タマサイ

60km

卍の5時20分矢野口集合。

群馬を意識し、どの坂も上位5番目ぐらいで登り最後まで垂れず、千切れずに終えることを意識。調子がよかったこともあり、目標達成で矢野口おはさいのタイムも更新。なるべく毎週参加したい。


9/10 大垂水〜橋本

77km

ほぼベース走。大垂水は8割走。


9/11 おは山田(小山田大)3周レース走 with 東工大加藤、都立大橋本西村

57km

この日は6時小山田セブン集合。自転車乗りの朝は早い

1周レース走でも辛いというのに、インカレ序盤のペースを意識し、3周全力レース走。

一周目からゴリゴリのハイペース。2周目突入の時点で加藤と一騎打ち状態。2周目病院坂で千切れ、下り後の信号に引っかかり終了。最終周は都立大二人に追いつかれないようにTTした。3周レース走は身体への負担が大きいが、今までにない強度の練習を取り入れていくことは成長のために必要だ。


9/13 裏和田2+裏たるみ1 with 吉田 谷口 東工大加藤内田川添 一橋堀 都立大橋本

107km

全体的に微妙でした。心肺も脚も調子が微妙。

というか代車仕様の橋本が速すぎ。

裏たるみでは先頭から千切れた後吉田直に抜かれた。負けまいと頑張ったが、シートポストがずり落ちてオワタ。Ave.310wとは成長したじゃないかと褒めておく。

最近、学連多摩民の結束が素晴らしい。自主練を素晴らしい強度で行うことができる。こうした外部とのつながりには日々感謝で大切にしたい。

p.s.谷口の装備はガチレーサー

あら、かっこいい
石井 悠太郎

石井 悠太郎

文学部西洋史学専攻3年 新主将 スペシャしか勝たん

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. んぽーい

  2. お前らは飽きやすい

  3. 全日本CX選手権2020

  4. 成長?

PAGE TOP