表と裏の迷い

9/12 ワットバイク

5分走×3(339w-342w-341w)

 初めてワットバイクで5分走をやったときは300wで限界と記録が残っているので多少強くなってきた。次はwを上げずに本数を一本増やそう。

9/15 小山田 大×1 小レース走×3

 事故ったコースなので細心の注意を払って練習を開始。石井さん小原さん西村川野組に入ったが、とんでもなくキツかった。おはサイの時はなんとかついていけたので大丈夫と思っていたが、そういう話でもなかった。小1周目の病院坂を先頭で入って行き、後ろから追い越されるタイミングでついていこうと考えていたが、全くつけないし離れてしまうだけだった。思ってた以上に病院坂は長いし、斜度もあるので一度踏みやめてしまったらズルズルとペースが落ちてしまう。踏み始めるタイミングを考えつつも、そもそもガムシャラについていかなければ。ガムシャラボーイにならなければいけないのだ。ファンモンのガムシャラボーイはいいぞー。んでなんだかんだ、二周ほど石井さんと走った。心拍はきついわ、足は回らないわで、小山田の怖さを知った。小山田は懲り懲りである。

9/16 城山周回 試走×1 ペース×2 レース走×1

 1本目のペース走を頑張りきれなかったので、2本目・レース走は頑張った。レース走では川野アタックについて行こうとしたが、ついて行ったら足がなくなると思い、やめた。判断としては適切(もし本当のレースだったら)だったが、練習なので後半垂れてもいいやくらいでついて行ってもいいのかもしれない。まあタイムは良かった。ああいう感じの登り好き。

9/17 和田峠 表裏一本ずつ

 家を出た直後から練習3日目の足という感じ。和田峠に着くまでで、モチベだだ下がり、足はサヨナラしていたが増えていく自然にテンションが上がった。僕、山の尾根とか谷とか見ると興奮しちゃうタイプなんです。裏側は最初の5分ほど(緩やかなアップダウン)で足を使いすぎて、後半で鬼垂れをかましてしまい、タイムは21:30。山形のライダーだったら天童高原の少し楽な感じだと想像してくれれば良い(誰得)。表側はめちゃめちゃ好きなタイプの登り(芸工大西蔵王のラスト1分のあれ)で、時間的にも斜度的にもあのつづらの感じとか最高だった。タイムは14:32。とりあえず今後の和田峠目標は表13分台、裏20分切り。和田峠の表と裏決めた人何。

3日間まとめ

 なんだかんだ3日連続ロード練は今回が初めてだった。普通に疲れるが、日々強くなっている気がする。もがきは他の人と比べて弱っちいので5分走ばっかやってないで、30秒とかもやろう俺。あとは登りのキレが落ちてた。7月頭の西蔵王KOMを狙っていた時と比べると、何かが違う。回転のさせ方だと思われる。登りは登った分だけ強くなる論者なので、たくさん登りたいが、近くに手軽な山がない。代替案募集します。

チャリ何買おうか。

佐藤 岳

佐藤 岳

法学部政治学科1年 向上無限

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 逆に良い説

  2. 5pmのチャイム

  3. TRS#1

  4. みなさんを形作っている映像作品は何ですか??

PAGE TOP