佐藤岳は追いつきたい

牧馬裏和田

牧馬

 開始直後から川野がアタックを繰り返す。もちろん一瞬で集団は崩壊した。いつもならついていかないが、今日は後先考えずについていくと決めていたので、全部反応した。一度自分もアタックしてみたが、あまり意味もなく、サドルに座った瞬間、アタックをかけられ置いてかれた。残りの6分くらいは20メートル先に川野が見えるくらいで、淡々と追いかけていた。結局追いつけなかったし、後ろからやってきた小原さんにも抜かれたが。ペースで走った時よりも、20秒以上遅かったが、インターバルのいい練習になった。

裏和田 20:09

 持ちタイム順で集団スタート。川野が一番早いので川野のペースで。思った以上に平坦区間が辛く、登りに入って早々に千切れた。だがこの千切れは脚とかの問題ではなく、ただのメンタルの弱さだった気がする。千切れたあとは先頭集団のペースも落ち着き、一時追いつきそうになったが、集団が崩壊し中途半端に追いつけなかった。タイムもあまり良くなかった。裏和田に限っては、平坦を人よりもかなり抑えめで、登りを人よりもかなり踏んだほうが良いタイムが出そうだと思った。

 今日はひたすらに追いつけない日であった。もう一踏ん張りできるようにしたい(これいつも言ってる)

 ちなみにタイトルはかぐや様風です。アマプラ放送終了まで残り数日なので、是非この機会に皆さん見て下さい。

佐藤 岳

佐藤 岳

法学部政治学科1年 向上無限

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ワットバイクで小林さんを見つめるとなぜか安心する

  2. 2020全日本大学自転車競技大会

  3. 練習報告

  4. 焦りしかない

PAGE TOP