忍耐と成長

「人によって成長曲線は様々、だからいつ努力が報われるかわからない」by逸見先輩

この言葉は3年生なった今、本当に正しいと思います。

だから上手くいかない時があっても、報われると信じて努力は続けなければならないと思います。


10/6 部おはさい 45km TSS130

比較的好調でした。どの坂もかかりが良かった。

インカレトラックメンバーが不参加だったのでいつもより強度は落ちたのかな。


10/7 本家おはさい 37km TSS114

本家おはさいでも好調を維持。

連光寺はトップで入り、その後もズンズン踏んでいけた。

途中、尾根幹で信号中切れが起き後方に取り残されたが、加藤と協調し真光寺で合流できた。ここで相当脚を使った。

坂浜でも3番着とよき、ラストの千代ヶ丘トンネル坂では恒例のロングアタック。最後の最後に捕まってしまったが、存在感は示すことができた。

さいたまディレーブの高木さんが鬼のように強かった。アタックされると全くついていけない。

p.s.ツールドおきなわ210km4位がいた。


10/8-10 オフ

3日連続でオフるのは調べてみたら去年の8月31日以来初めて。

コンスタントに練習できてますね。1年間頑張りました。

一回疲労を完全に抜こうと思ったので3日オフりました。

仕上がってるなと思ったのは、3日オフしても体のなまりが起きなかったことです。


10/11 小野町こまちサイクルロードレースTT(2周の部)8位 31km TSS86

午前中は吉田のレース観戦。

集団先頭で登ってきたり、逃げたり、彼の成長が見えて楽しかったです。

午後は1周試走してから出走。

TTなので2周全力で走った。20分最大心拍数も更新。本当にきつかった。

終わってみれば8位。上位陣はTTで有名なホビーレーサーばかりだったので、1桁順位取れただけ良かったのかな。

パワーメーターがハッピー化したので27分327wと出ていますが、絶対もっと低いです。


10/12 裏風張峠 133km TSS162

ふと遠出をしたくなった。久しぶりの100km越えソロライド。

裏風張峠が想定の5倍はきつい峠だった。リカバリー走ではなくなりました。

まぁ楽しかったです。


10/13 合同部おはさいwith慶應チャリ部+学連多摩民の皆様 43km TSS125

選ばれたのは慶應の朝練でした。

これからも練習は他大学ウェルカム方針でいきます。

連光寺PRでした。KOMの小原先生のタイムにはまだ及びませんが。

全体的に悪くはない。序盤頑張りすぎた感が否めない。

毎回思うが、おはさいって寿命縮めるよね。午前中ずっと心肺きつかった。


しっかりインカレに向けて調子を上げることができている(気がする)。インカレまであと少し、1日1日を大切に過ごしていこう。

石井 悠太郎

石井 悠太郎

文学部西洋史専攻3年 副将 スペシャしか勝たん

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ワットバイクで小林さんを見つめるとなぜか安心する

  2. 2020全日本大学自転車競技大会

  3. 練習報告

  4. 焦りしかない

PAGE TOP