練習報告

10月24日土曜日

アウターローで脚回し10km

金曜日は雨だったこともあり完全オフ。土曜日はTRSのための調整として使った。

10月25日日曜日

TRS境川4kmIP. 5分06秒645(公式)

ラップタイム(34.66、27.35、27.42、29.30、30.77、31.09、30.59、31.35、32.05、32.05)

まずは目標としていた5分10秒を、目標としていた大会で獲得できたことはうれしい。正直今までのベストは美鈴湖で出した5分15秒であったため、自己ベストとしては9秒更新したことになる。9月の上旬から始めた、WBでの3分5分10分走や、川崎バンク境川バンクでの練習の成果は出たと思う。

B基準をとること自体は何の意味もないが、昨年の6月に取った1kmのB基準から自分の自転車競技成績は停滞しており、かなり辛い思いをしてきたことを考えると、少し進展したような気がする。

今回の4kmは練習の成果を良い意味でも悪い意味でも活かせなかったと言ってよい。

まずは良い面から。イヨコメット・初のトラックワンピ・エアロヘルメット・温暖で暑すぎない気候・無風というかなりの好条件の中で出走したため、最初のスタートからすごく進む気がして、特に最初の2周は脚が楽に回った。今回のラップタイムを見る限り、前半に作ったアドバンテージを守り抜いての5分06秒であったといえる。あまりよいことではないかもしれないが、前半に突っ込まなければ、このタイムは出なかった気がする。結果的に自己ベストを出せたことを考えると結果オーライだ。

続いて悪い面。当初の自分の目標からすると、スタン37秒、前半5周29秒後半、後半30秒中盤から31秒台を想定していた。

しかし、今回は2周目のラップにおいて本当は27秒のところを32秒と聞き間違えてしまい、ゆっくり入りすぎたと焦った。結果的に3周目にかなりの脚を使って27秒となり、自分のペースがわからなくなった。当然のことながらその代償は後半に回ってきて、6周目以降は31秒台に突入してしまう始末。後半は早く終わってくれと願いながら、回らない脚を動かすことしかできなかった。

まとめると、タイムを出すためなら結果論で今日の走り方がベストであったと思うが、IPの走り方としては到底相応しくない。練習でできていても本番はかなり上がってしまう。これが練習と本番の違いであり、難しさを感じる。

とりあえず次はTT。10分域や20分域を鍛えたい。

佐藤 尚弘

佐藤 尚弘

理工学部機械工学科3年 部内1のバイター

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 彼女欲しいレーシング

  3. 自分の予定、部に共有してもいいと思ってるヤツ

  4. 永遠の課題〜不労所得を求めて〜

PAGE TOP