試合結果

10月31日土曜日

おんたけTT 23分12秒408 クラス2昇格

ついにクラス2に昇格しましたーーー。クラス2に上がるまでかなり時間がかかったし、今年の8月9月あたりは今までにないくらい精神的に苦しい時期もあったけど、ようやく結果に結びついてきた。もちろんクラス2に上がってからが本番であるが、とりあえずクラス2という土俵に乗ることができた自分を褒めたいと思う。

コースは往復16kmで途中アップダウンがある道。最初の1分くらいは下りなので、結構足回るじゃんと思いながら割と高めのワットで走った。すると案の定2分くらいから僅かな斜度のある登りできつくなってくる。ここから20分間が自分との戦いだった。

4km地点くらいで2分くらいの上りがあり、そこで減速してしまう。登った後の平坦でもなかなか踏み直すことができないくらい疲れていた。なんとか下りでスピードを持ち直して折り返しまでたどり着いた。

しかし、折り返しで30秒後ろのラファの方がすぐ後ろに見え、その直後抜かされる。このペースは遅いんだと思いながらも、自分のFTP的にはこれ以上ペースを上げることはできなかった。

ラスト1.5kmくらいで赤い橋を渡り左に90度曲がった所でパワメを見ると299Wと表示させているのに気づく。さすがに300Wには乗せたいと思い、最後まで体を揺らしながら300W台後半を出しながらゴール。

表彰式までは自分のタイムすら分からず、表彰式のときはクラス3で8位だった。(学連6位までが昇格。)ラファの方を除いてもあと1つ順位が足りず、あと2秒足りなかった…と思っていたら、学連登録をしていない?みたいな理由で繰り上げられ、ギリギリ昇格。というのを知ったのか、解散したあとだったので、喜びの写真もなければ、賞状を取った写真もありません。慶應史上もっとも地味で稀有な昇格かな。

あと1秒遅かったら昇格できていなかった。5日前に8万の課金をしてパワメを購入した結果が、ラスト1.5kmで表れたと思う。1秒を削り出すことの重みを知った。

来年度の目標を聞かれると、まだ未定と答えるしかないが、利根川や大磯などのレースを経ながら、来年のインカレをどうするか何を目指すのか考えていきたいと思っている。吉田直もまもなく昇格するはずであるし、彼には登りで完敗するため、危機感を感じている。少しでも練習をサボったらいけない。まだクラス2の最下位という意識で練習に取り組んでいきたいと思う。

昇格がわかったときお祝いのコメントくれた方ありがとうございました。本当に嬉しかったです。

佐藤 尚弘

佐藤 尚弘

理工学部機械工学科3年 部内1のバイター

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 練習報告

  3. 彼女欲しいレーシング

  4. 自分の予定、部に共有してもいいと思ってるヤツ

PAGE TOP