DHいいね

11/7

宮ヶ瀬TT×2

1本目は10分58秒341w、2本目は10分44秒339wて感じだった。1本目はだんだん上げていく作戦で行ったら意外と短く、後半慌てて踏む感じになってしまった。2本目はスタートから踏み目で行って(普通に風向きが変わったかもしれないが)タイムを縮められたが、最後の方で渋滞と信号のせいでこれも微妙な感じで終わってしまった。

このコースは前半は起伏があってあまりdhを持てなかったが、最後の方は平坦で気持ちよく踏めた。利根川は平坦+路面もよくかつてない好条件なので、ワイのハイケイデンスが火を吹くだろう(BB周りから物理的に)。

ポジションは正直よく分からないが気持ちよく踏めてるのでこれでよしとする。大腿筋メインとハムストお尻メインの気持ちいい踏み方を2種類習得したので、足の疲労具合で使い分けれるとよい。

キモチェェ〜〜‼︎‼︎


11/8

牧馬雛鶴裏垂水へ出向した。

牧馬は9分8秒367wくらい。思ったより悪くもなくて微妙な気持ちになっている。400wくらい出していても、ペダリングを意識してなるべく踏み込まないようにしたら余裕を持って走れた。しかし430wくらいを超えると流石に辛く、ヒルクライムやTTではそこの辛くならないギリギリを攻めるのが大事で、逆にレースでは辛い領域に入っても耐えられるよう、あえて峠を突っ込んで登る練習とかをしてみるのもいいかと思った。

雛鶴や繋ぎの区間は4倍くらい。大垂水の前のコンビニ飯が無くなって絶望してた。

裏垂水はハンガーノック気味で序盤で脂肪。川野以外みんなタヒんでたと思ってたら直にぶち抜かれた。前回得たロング練でも常に手を抜かないという教訓が全く生かされていないので、補給食は余分に買っておくことにする。

帰りは西村の前に出て引こうか聞いたら、「(お前みたいな雑魚が引いても帰りが遅くなって迷惑なだけだから)大丈夫です」と言われ、半ベソで帰宅した。

彼女がいて1500キロ走ったらリア充になれるみたいだけど、彼女がいなくても3000キロ走ったらリア充になれるみたいなルールはないものかね

ロングからの回復がとても遅いが、これも乗り続けていたら早くなるだろう。今週みたいに500キロくらいを継続できたらよい。

小原慧

小原慧

理工学部機械工学科2年 今年のインカレロードは、足切りになろうが無視して完走します!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 脱却

  2. 相乗効果

  3. 1年

  4. やらかしマジ卍

PAGE TOP