MISOGI 2020

2020年は激動の一年であった。

コロナに始まり、オリンピック延期、安倍首相の辞任、鬼滅の刃、佐々木さんの進級、栗原の留年……。

私はというと、短距離専念、基準獲得、インカレ出場、留年の危機……。

今年も自転車といい単位といい学生証といい恋心といい、落としものが非常に多い一年となってしまった。

その原因のひとつは欲にまみれていることだろう。

これは越年してはいけないので、本日で蹴りをつけるべく、覚悟を決めた。

gを108本登って煩悩を消し去り、菩薩になろうと。

手始めに10本ほどアップ。この時点でメンタルがぐらつき始める。

続いて10本。メンタルが決壊する。

続いて10本。メンタルが修復した一方、脚が無くなり始める。4月に100km走って以降、大台を超えていない自分にとってgだけで170km走るのはもはや無謀としか言いようがなかった。

もう10本やることさえ困難になり、5本ずつが限界に。身体中から悲鳴が聞こえ、腰がうーうー言い出す。

登って降りるのに7分くらいかかるようになり、人間の限界が見えてきたので半分までは頑張ろうと目標を修正。

そんなこんなで6時間かけて54本登ったわけだが、身体の限界を感じ取れ、イルミネーションに浮かれている人たちを包み込む優しさを手に入れられた。

これだけで十分ではないか。

愛と慈悲の心をもって生きていこうではないか。

108本出来なかったのは悔しいが、欲を捨て去ることができたならいいではないか。

清く生きていこう。

頑張ろう、2021年。

92km,2985up


p.s.今田美桜と結婚したいンゴね。

内田陸斗

内田陸斗

経済学部2年 チャリ乗るってレベルじゃねぇぞおい!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 遺伝と環境

  2. ニート

  3. wordに図を入れるとなんかぐちゃぐちゃになってイライラしませんか?多分上手いやり方があるんでしょうけど調べるのがめんどうです。

  4. 今日は暗かった、空が

PAGE TOP