あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶が遅れました。ちゃんと生きてます。今年は今後の競技人生を考える上で勝負の年になります。まぁ、頑張ります。

 そういえば、私も大前さんにコーチングをして頂くことになりました。コーチングを受けるかどうかについては1ヶ月近くずっと考えていましたが、自分だけの力でやっていくにはもう遅すぎるのだと気付きました。これが、去年だったら受けていなかったと思います。自分はある程度、セルフマネジメント力(自転車に関してのみ)があると思っていたからです。また、強豪校の監督やらチームのコーチやらに指導を受けている選手に全て自分で考えたメニューをこなして勝てた時は嬉しかったりもしました。ただ、残念ながら上には上がいるものでコーチから与えられたメニューの意図を理解して行っている選手には勝てなかったです。そこにコーチングを受けている者と受けていない者の差を感じました。また、指導者がいるのと独学でやるのでは学べる内容の深さに差があるのではないかと思います。これは、慶應にいる人なら何かしら勉強してると思うのでわかると思いますが、独学でもある程度はこなせますよね。しかし、よほど努力して勉強しない限りはEXPERTの指導を受けている者には及びません。また、我々の時間は有限でそこまでトレーニングについての勉強に割ける時間はないと思います。その時間を0から1にするために使うのが独学で、1から2にするために使うのが指導を受けている選手です。大学が人生の夏休みとは言っても言うて忙しいのでこれらの事情を含めて、今年は絶対にしくれない年なのでコーチングをして頂くことにしました。

ただ、今回は中長限定など受けられる選手にも制限がありました。そんな中で部を代表するような形でコーチングして頂くことはとても光栄なことですが、それにはもちろん責任も伴うと考えています。

だから、僕も岳同様にメニューと練習内容の全てを公開します。ただ、他校の選手にはその内容について絶対に知られたくないのでその辺については考えます。(良いアイデアある人いたら教えて下さい。) また、頂いているメニューの意図について僕なりに解釈したものを添えておきますので、他の皆さんもジャンジャン参考にしてほしいです。そうすることで独学であってもある程度、高いレベルでセルフコーチングが可能になるのでは無いかと思います。

大前さんにはこのような貴重な機会を破格で設けていただいて感謝しかありません。大前さんが目標とされているコーチングの重要性を広めるためにも、まずはきっちりと結果を出していきたいと思います。

p.s. おそらく、はてなブログとか使っていくと思います。

川野碧己

川野碧己

経済学部1年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 無限股擦れ

  2. しなやかさ

  3. 向かい風を初めてありがたいと思った。

  4. 杉岡の兄貴、あざっす。

PAGE TOP