アイウェアだせえからすでに変えたい

自転車関連のものを買う時に、評価基準は全てそのデザイン性、という点に集約されます。絶望的にずれるアイウェアでも、かっこよかったら全く問題などありません。人差し指で自慢げに位置を直せばいいだけです。あるデータによると、信号待ちをする女性のほとんどはそれで落とすことができるらしいです。例外はありません。

1/14 26km いろは9本→麹 

いろはは大体3分割るくらいでかな。麹もなかなかいい感じの長さの坂で久しぶりに登ったが良い練習場所であることを再認識した。練習的には負荷低めだったかもしれない。

1/15 81km たまさいlsd

とりあえずまあたまさいをいけるところまで言ってみようと言ったら羽田までついたので感動した。行きは追い風だったので明らかにF1より速かったのだが(冗談ではない笑)、帰りは向かい風だったのでノロノロ走っていたら結局3時間くらいかかった。一ヶ月前は同じ時間であっても走る距離が15kmくらい少なかったので非常に成長したと実感した。

まあ今は練習すればするほど成長していく時期だからがむしゃらに練習しても良いのかもしれないが、成長曲線がある程度のところで鈍くなったり頭打ちになったりした時に練習内容を考えておけば良いのだろう。

いやそんなことはあるだろうか。正誤問題であったら明らかにダミーの選択肢である。どちらにせよそこまで早く到達した方が良いに決まっているのである。個人的に練習内容を早く体系化させ確立したいとは思っているが、全体練がこれからどうなるかも正直わからないし、とりあえず現段階ではたまさいlsdをベースにして体力の向上を目指し、加えて定期的にいろはなどの坂を使ってスプリント力の向上を目指す感じで考えている。全体練がなくとも100km超えの練習は最低でも週に2回は取り入れよう。

とりあえず目の前のことに、貪欲に挑んで吸収していきたい。

こんな意識高いことを書いているのだから、練習しないわけにはいかないわけである。ある意味このブログは自分に鞭打つためのものでもあるかもしれない笑。

小林大悟

小林大悟

経済学部一年 

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Windy DAY

  2. KAZETUEE

  3. 練習報告

  4. 天気はいうことをきかない

PAGE TOP