大磯クリテ第4戦


2021/02/21 

大磯クリテリウムエリート34/3866

 自走で。西村が心地よいペースで走ってくれたので、気持ち良いサイクリング。東工大の有名ツイッタラーのお顔を拝まさせてもらったり、駒沢の人とたちと喋ったり。繋がりが増えてうれしみ。

大悟のレース

 僕はレースが上手じゃないので、お前から言われたくないと思うかもしれないけど、一応経験者なので、ここ、こうしたら?ってことを書いておきます。まず、もう少し重いギアで踏んで大丈夫だと思う。僕と西村が「大悟インナートップ説」を疑うくらい脚が回りまくっていたと思います。明らかに100回転以上だったし、追い風区間とかは踏めば進む感じだったので、勿体無いかなあと。あとは、もう少し人の後ろに入って走った方が良い。「人の手助けを借りないという大悟のポリシーを自転車競技でこなしていく説」が多賀谷さんをはじめ提唱されていたが、実際、風の影響はものすごいので、もっと集団内、人の後ろにくっついた方が良い。楽だから。まあ今思い付いたのはこれくらいだけど、前回よりも格段にレベルの上がったレースでしっかり走り切れていたので、すごく成長していると思いました(何様)。大悟の成長スピードはとても早いので、今年中にクラス2昇格も全く夢じゃないと思います。だって自分の自転車を手に入れてからまだ3ヶ月も経ってないわけだし。

次に自分のレース

 序盤、人数多くてまごまごしすぎてめさめさ後ろに位置取ってしまった。あんまり落ち着かず縦伸び(記憶では)してたので10周くらい後ろでピロピロしちゃった。その間に少し人数は減り、周回数を重ねるごとに徐々に徐々に位置を上げた。一瞬中切れ奴がいて、やばいと焦ったが、みんな焦っていたので、いろんな人のペース上げに乗っかってた。なんかこの2戦で、楽して走るってのは上達した気がする。前回はアウトアウトアウトで走っていたが、今回はインでも走ってみた。インも悪くなかった。特に小田原コーナー。んで今動画見てるんですけど、思った以上に後ろにいるし、思った以上に中切れ起きまくってるし、なんか完走できたのもかなりたまたまな気がしてきた。まあ脚は残っていたので問題はないのだけど、前が見えないとやっぱりよろしくない。良い位置につけ始めたのはラスト5周くらいかなあって感じ。スプリントで勝つのは無理だなって思ったので、最終回で先頭でぐはーっていったが、動画で見たら思った以上に集団から離れていなくて、平塚のコーナーでできるだけ前(10番以内)で抜けて、普通にスプリントの方が良かったのかなあっても思った。うーん難しい。とにかくもっと前で走りたいし、クリテも慣れてきたはずなので、神宮はとっても楽しみである。

 帰りは国道1号。多分1番に帰宅できたはず。道も綺麗だし、楽しい道だった。

 わざわざ自走で観戦に来てくださった、宇佐美監督、短距離班の皆さん、西村ありがとうございました。

ps小原さんの圭ちゃんはずるいです、羨ましくて仕方ないです。かぐや様でも見て落車での怪我早く治してください、お大事に。

佐藤 岳

佐藤 岳

法学部政治学科1年 向上無限

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. いつの間にか3月

  2. Yes/Noクエスチョン

  3. 1週間前

  4. 管理能力

PAGE TOP