練習&大磯

2月18日木曜日

宮ヶ瀬4 179km

登りで毎周回ペースアップし、それ以外の部分は3人で高速ローテ。1人あたり20秒くらいしかひかないから、あまり休めない。1人3分くらいひく練習もひく練習になるが、登りで休めない上に、ローテで休めないのは別の意味でのきつさがあったと思う。帰り道は川野先生の教えで、6秒もがきを3本入れた。

2月19日金曜日

ワットバイク5分-2分×5と30秒-30秒×10

ワットバイクの故障によりパワーは出なかったが、zwiftとは違ってもがきやすさがあるため、1ヶ月ぶりにワットバイクをやった。推定だが、5分は後半ガタ落ちしたため、あまりパワーは出ていない気がする。大磯のインターバルに備えて30秒×10も行った。

2月20日土曜日

zwift 59km

2時間の軽めの脚回し。大磯前の調整+いい感じで汗をかきたかった。

2月21日日曜日

大磯クリテリウムエリート12周DNF

なにもできなかったし、もうエリートは出る意味ないなと思う結果。1ヶ月前のエリートの方が完走はできなかったものの21周走れていたし、前回よりも荒川やzwiftなどの高強度の練習を多くしたつもりだっただけに、ショックが大きい。

レースも振り返ると、60人以上が出走したため、序盤はコーナーで接触しそうになるタイミングが何回もあり、その度にビビって後ろに行ってしまった。相変わらず180度コーナーは苦手でそのあとの追い風で加速はできるものの、徐々に差は開いていき、いつのまにか8人くらいの後方集団で走ることになり、まとめておろされた。

経験値としては大人数での集団走行やコーナー技術の練習にはなったかもしれないが、あまりにも何も結果を出せなかった。岳はラスト1周で先頭に立てるくらいの力があるし、本当にすごいと思う。

佐藤 尚弘

佐藤 尚弘

理工学部機械工学科3年 部内1のバイター

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. いつの間にか3月

  2. Yes/Noクエスチョン

  3. 1週間前

  4. 管理能力

PAGE TOP